ヘルプ

軌跡って英語でなんて言うの?

日本語で「私の歩いてきた軌跡は・・・」、「~が〇〇の軌跡だ」等と言われますが、この”軌跡”という言葉は英語で的確に一言で表現するに、何が適当でしょうか?
Hさん
2016/03/26 23:22

14

25803

回答
  • What I have been doing is ...

  • This is what I have been doing.

Hyukiさんへ

だいぶ以前のご質問への回答となり恐縮ですが
少しでも参考として頂けますと幸いです。
既に先の回答者様がアドバイスされておられますので
私からは別表現を紹介致します。

今回紹介する英文のポイントは、

 【What I have been doing】の箇所です。

what は、the thing which と置き換えられ、

【the thing which I have been doing】

で、【私が(今まで)ずっとしてきたこと】という意味です。

※「関係代名詞の what」という文法項目です。
ごく簡単に言いますと、what + S(主語) + V(動詞)で
「SがVするもの」という訳し方です。
ここでは簡単な説明にとどめておきますので、ご興味があれば
お調べください。

(※また、have been doing の箇所は、「現在完了進行形」と
言われるものです。こちらもご興味があれば、掘り下げてお調べ
ください)

・・・少し長くなりましたが、つまり「軌跡」を
「今までずっとしてきたこと」と、言い換えたのが
今回の表現です。

英会話をしていると、知らない単語で詰まってしまったり
表現の仕方に迷ってしまったりするのは、悲しいかな永遠の課題です。
もちろん「軌跡」に当たる完璧な英単語を知っているのは非常に
好ましい事ですが、個人的には、それよりも「知らなくても何とか
コミュニケーションが取れる」という方向性が、現実的な英会話学習の
方向性ではと考えております。

その点、今回紹介した what SV は非常に有効で、

 ex. I was surprised at what he said yesterday.
 「彼の昨日の【発言】に驚いた」

 ★【発言=remark】という単語を知らなくとも
 what he said=彼が言った事、と言い換えられます。

などと、例を挙げるとキリがありません。

 他例 He knows what he can do and what he can't.
    「彼は自分自身の能力をよくわきまえている」
 
  ★「自分自身の能力をわきまえる」を、
   「できる事と出来ない事を知っている」と言い換えています。

・・・少しでも参考として頂けますと幸いです。
Hyukiさんの英語学習の成功を願っております。

LLD外語学院 学院長 前川 未知雄



Michio Maekawa 株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン  代表取締役社長
回答
  • path

I've walked this path for ten years.
私はこの道を10年歩いてきました。

このような言い方ができますので
おっしゃる「軌跡」に近いのではないでしょうか?
Nishizawa Roy イングリッシュドクター
回答
  • path

「奇跡」のことは英語で「path」で表現できます。
だから「私の歩いてきた軌跡」は英語で「The path that I have walked」で表現します。

例文:
「私の歩いてきた軌跡のおかげで今の私になりました」
→「I became who I am right now thanks to the path that I have walked」

「努力が成功の軌跡だ」
→「Hard work is the path to success」

ご参考になれば幸いです。

14

25803

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:14

  • PV:25803

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら