ヘルプ

受験勉強って英語でなんて言うの?

受験勉強の英語と実際話す英語は違うと先生に伝えたいです。
keitoさん
2019/02/25 12:35

8

12638

回答
  • studying for a test

  • preparing for a test

  • test preparation

"studying for a test"の備考:直訳です。

"preparing for a test"の備考:"preparing"と言えば、他の準備も含めますが、主に勉強・模試などのことですが。

"test preparation"の備考:略して"test prep"も言えます。


「実際話す英語」を意訳すると:
・"spoken English"
・"everyday English"
・"practical English"
・"actual English"


実際の例文にするとき、「受験勉強の英語」を"English that is on tests"と言った方が自然だと思います。


例文:"The English that is on tests is different than spoken English."=「受験勉強の英語と実際話す英語は違います。」

例文:"The English that is on tests is different than everyday English."=「受験勉強の英語と実際話す英語は違います。」

例文:"The English that is on tests is different than practical English."=「受験勉強の英語と実際話す英語は違います。」

例文:"The English that is on tests is different than actual English."=「受験勉強の英語と実際話す英語は違います。」
Michael H DMM英会話講師
回答
  • Studying for a test

  • Revising for a test

こんにちは、

受験勉強 = 「Studying for a test」 もしくは、「Revising for a test」 を使います。Revising = 受験に復習する

受験勉強の英語と実際話す英語は違う.
The English on the test is different from spoken English.

ご参考になれば幸です
Johnny M 横浜在住イギリス人英語講師
回答
  • 1. studying for exams

  • 2. studying for an exam

「受験」は「sitting exams」または「taking exams」です。
「勉強」は「study」です。
しかし、「受験勉強」は英語で「studying for exams」(直訳:「試験のための勉強」)になります。
一つ以上の試験があれば「exams」ですが、一つの場合は「an exam」です。

「to study for exams」は 「受験勉強をする」に相当します。

例文1:
He studied hard for the exams.
彼は熱心に受験勉強をしました。

「受験勉強」という名詞の場合は動詞の「study」に「~ing」を加えると名詞の「studying」に変えます。

例文2:
He is good at studying for exams.
彼は受験勉強が得意です。

「受験勉強の英語」は「the English needed for passing exams」(直訳:「試験を受かるための英語」)の意訳としておすすめです。

例文3:
The English needed for passing exams is different from spoken English.
受験勉強の英語と実際話す英語は違う。

the English needed for passing exams = 受験勉強の英語
is different = 違う
spoken English = 話す英語

参考になれば幸いです。
Shuuan O DMM英会話翻訳パートナー

8

12638

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:8

  • PV:12638

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら