同じ単語で意味が違うことを疑問に思ったことありますか?って英語でなんて言うの?

意味の違いが瞬時に理解できるのかを尋ねたいです。
male user icon
Fumiharuさん
2016/02/11 16:10
date icon
good icon

1

pv icon

2641

回答
  • nuance; subtle difference

    play icon

  • Do you understand the nuance?; Do you understand the subtle difference?

    play icon

同じ単語で意味が違う事は英語で「nuance」になります。「Nuance」というのは二つや複数の似ている単語や表現があって、その単語や表現の意味合いや使い方は少しだけ違う事です。「Nuance」というのは微妙な違う意味合いだけではなくて、微妙に違う色、口調、音にも使います。

他のいい方は「subtle difference」になります。「Subtle」というのは「微妙な」に相当します。なので、「subtle difference」というのは「微妙な違い」です。

例えば、外国人が日本語を勉強している時に敬語を習います。普段は、招待面の方や目上の方に対して、尊重な気持ちを伝えたるために敬語を使います。けれども、文脈によって、距離感を広げるために敬語を使えます。例えば、喧嘩の時に敬語で話すと距離感を広げる目的があります。なので、同じ表現で違う気持ちを伝われる「ニュアンス」があります。「この文脈を理解できますか?」と英語で聞きたいならこのようは自然です。

Do you understand the nuance as to why you can use keego to create a sense of respect or to create a sense of distance?

「同じ単語で意味が違うことを理解できますか?」と聞きたいなら、
Do you understand the nuance as to why these two words are the same, but can have different meanings?

「微妙な違いを理解できますか?」
Do you understand the subtle difference?

「ニュアンスがわかりますか?」
Do you understand the nuance?

英語頑張って下さい!
回答
  • Have you ever thought it was strange that the same word had different meanings?

    play icon

  • Have you ever found it odd that the same word would have different meanings?

    play icon

「思ったことがありますか?」なので現在完了(経験)を使います。

(1)の直訳は、「かつて不思議に思ったことがありますか、同じ単語が違う意味を持つことを」です。
think it was strange で「不思議に思う」、つまり「疑問に思う」の意味になります。

(2)の直訳は、「かつて不思議に思ったことがありますか、同じ単語が違う意味を持ちうることを」です。
ここではfind something odd (奇妙に思う)を使っています。

英語はヨーロッパの幾つもの言語が混ざった言語なので、同じ単語でも起源が違って全く別の意味になる単語がたくさんありますね!
David Thayne エートゥーゼット英語学校代表
good icon

1

pv icon

2641

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:1

  • pv icon

    PV:2641

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら