世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

学校の宿題で「漢字ドリル、計算ドリル、リコーダー」って英語でなんて言うの?

子どもの毎日の宿題です。
female user icon
Sanaさん
2017/03/02 16:21
date icon
good icon

46

pv icon

34806

回答
  • Kanji Workbook

  • Math Workbook

  • Recorder

英語で言うドリル(drill)は、厳しい練習を何度もする(軍隊のようなイメージ)という意味で使われることが多いです(他に、穴をあける、という意味もあります。)バスケットボールなど、反復練習を要するスポーツの場面では、ドリルと言います。一般的に、漢字ドリルなどの教材は、ワークブックと言います。 漢字ドリル➡日本に慣れ親しんでいる方にはKanjiと言えば理解してくれると思いますが、知らない方には、a Japanese writing system derived from Chinese charactersまたはbased on modified Chinese charactersと一言添えると良いと思います。ちょっと長くて面倒な時は、a Japanese version of Chinsese charactersでも伝わります。 計算ドリル➡Math(Mathematicsの略)は算数のことです。計算はCalculationと言いますが、Math Workbookの方が一般的です。 レコーダー➡同じです(アメリカ英語の発音は「レ」ではなく「リィ」コーダーに近いです。) 少しでもご参考になれば嬉しいです♪
Michiru 英語・異文化コミュニケーションコンサルタント
回答
  • Kanji Drills

  • Math Drills

  • Recorder

この場合のドリルは英語の訓練という意味の drill から由来するので、そのまま英語にすればいいです。大抵の人は「漢字」の意味が分かりますが、もし相手が理解できないのであれば、Chinese characters と短く説明すればいいでしょう。 あとは、リコーダーも英語の言葉で、欧米でも宿題でリコーダーを練習しなければならないことがありますので、簡単に理解してもらうと思います。 ご参考までに。
good icon

46

pv icon

34806

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:46

  • pv icon

    PV:34806

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー
無料会員登録はこちら