生きた心地がしないって英語でなんて言うの?

試験の結果が発表されるまで、生きた心地がしなかった。
上記のような場合、生きた心地がしなかったはどのように訳すと自然でしょうか?
宜しくお願い致します。
( NO NAME )
2017/04/05 11:55

33

14122

回答
  • I was scared to death.

  • My heart was in my mouth.

I was scared to deathの文字通りの意味は
「怖くて死んでしまいそうだ」で、
「生きた心地がしない」という意味になります。

My heart was in my mouthは
「(驚きや恐怖で)心臓がせりあがって
口の中まできている」が直訳です。

「ビックリ仰天している」という意味もありますが、
「生きた心地がしない」という意味を表します。

参考になれば幸いです。
回答
  • It's unbearable to live.

  • I feel really anxious now.

「生きた心地がしない」「不安で仕方ない」という文です。

もうすでに終わったことについて言うなら、以下の通りになります:

- It's unbearable to live.
*unbearable は「がまんできない」の意味。bearable「がまんできる」の反対です。

- I feel really anxious.
*anxious は「不安な」という意味の形容詞です。
David Thayne エートゥーゼット英語学校代表
回答
  • I didn't feel like I was alive.

  • I felt like I was dead.

  • I felt more dead than alive.

試験お疲れ様でした。結果が出るまで気が気じゃないですよね。
さて、ご質問の表現は何通りかの英語で表せます。
まずぱっと浮かんだのは、
I didn't feel like I was alive.
直訳「生きてる感じがしなかった」
alive が「生きている」という形容詞ですので be alive で「生きている」という状態を表せます。

I felt like I was dead.
直訳「死んでるみたいな感じだった。」
be dead で「死んでる」とう意味なので、上の例文を別の角度から表現した形。

I felt more dead than alive.
直訳「生きてるより死んでるみたいな感じだった。」
生死でいうと、より死んでるような感覚という対比を込めてます。

生きた心地がしない、という「~ない」のニュアンスでいくなら
1つめの例文が一番ニュアンス的には近いようにも思いますね。

ご参考になれば幸いです。

33

14122

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:33

  • PV:14122

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら