世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

うちの会社は祝日は休みじゃなくて、それに対する代休もないって英語でなんて言うの?

会社の就業規則で祝日は、勤務日と指定されている。その他の日が休みになることもない。
male user icon
Keiさん
2017/05/01 17:00
date icon
good icon

6

pv icon

8273

回答
  • We need to work on any public holiday. However, we don't have any entitlement to a paid day off for the holiday.

work on a public holiday=「祝日に働く」 any entitlement to〜=「〜に対する資格」「〜を受ける権利」 a paid day off=「有給休暇」 for the holiday=「祝日と言う理由で」 例文=「私達は、あらゆる祝日は働かく必要があります。しかしながら、祝日に対する有給休暇をもらうこともありません。」 他の表現ですが、 I'm off work for the holiday.=I have the holiday off.=「祝日は、仕事が休みです。」 Take a day off from work with pay=「有給休暇を一日取る」 work on a holiday=「祝日に働く」 アメリカの場合は、日本の労働条件と違うので、細かな表現をする時には、注意が必要です。 ここまでで、お役に立てば幸いです。 感謝
Nishijo Tomoyuki 「Global 10の英語教室」代表
回答
  • "In our company, public holidays are considered working days, and we receive no compensatory days off in return."

- In our company =「当社では」:「私たちの会社」を指す "Our company"に "In"をつけることである状況や環境を表しています。 - public holidays =「公众祝日」:政府が定めた休日、例えば新年、クリスマスなどを指します。 - are considered working days =「労働日と見なされている」:"Considered"は「~とみなされる」という意味で、その後の "working days"は「平日」つまり働くべき日を指します。 - we receive no compensatory days off in return =「代わりに休日をもらえない」:"Receive"は「手に入れる」の意味で、"no compensatory days off"は「休日の補償がない」という意味を示しています。 - in return =「それに代わって」:~に対する返答または返礼という意味で使われます。 更に、会社の休日ポリシーが不合理であると感じている場合、「It's quite tough, isn't it?」という表現を加えることで、「それはとても厳しいですね」という自分の不満を表現することもできます。 関連語彙: - overtime(残業) - labor conditions(労働条件) - holiday pay(休日出勤の給与) - labor law(労働法)
good icon

6

pv icon

8273

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:6

  • pv icon

    PV:8273

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー
無料会員登録はこちら