薬事法って英語でなんて言うの?

化粧品の検定を取るために薬事法についても学んでいるのですが難しいです。
default user icon
sakiさん
2019/03/17 16:38
date icon
good icon

5

pv icon

7185

回答
  • the Pharmaceutical Affairs Law

    play icon

日本の薬事法は、
the Pharmaceutical Affairs Law
といいます。
Pharmaceuticalは「製薬の、薬学の、調剤の」等の意味です。
Affairsは「仕事、用事」という意味です。
Akiko Shibahara フリーランス通訳翻訳
回答
  • the Pharmaceutical Affairs Law

    play icon

  • the Drugs, Cosmetics and Medical Instruments Act

    play icon

「薬事法」は英語で名前が二つあるそうです。

一つ目は「the Pharmaceutical Affairs Law」です。
「Pharmaceutical」は「調剤の」、「薬学の」と言う意味の形容詞です。
「Pharma」が入っている言葉は「薬」、「薬学」に関係がある言葉です。
たとえば、「pharmacy(薬局)」と「pharmacist(薬剤師)」もありますね。

「薬事法」の「事」は「affairs」で、「法」は「法律」の「法」ですから「law」といいます。

I'm studying about the Pharmaceutical Affairs Law, but its very difficult.
私は薬事法について勉強していますが、とても難しいです。

「The Drugs, Cosmetics and Medical Instruments Act」という言い方もあるそうです。
「Drugs」は「薬」という意味です。
「Cosmetics」は「化粧品」のことです。
「Medical Instruments」は「医療器具」です。
この「act」は「law」と意味が一緒ですので、「法律」という意味です。

I have to study the Drugs, Cosmetics and Medical Instruments Act for an exam I'm taking on cosmetics.
化粧品の検定を受けるために、私は薬事法を勉強しないといけません。
回答
  • the Pharmaceutical Affairs Law

    play icon

「薬事法」という法律の名前を英語で伝えると、「the Pharmaceutical Affairs Law」という名前になります。「Law」は「法律」という意味があります。例えば、「The Pharmaceutical Affairs Law was enacted to control the sale of cosmetics.」という文章を使っても良いと考えました。「Be enacted」は「実施される」という意味があって、「cosmetics」は「化粧品」という意味があります。
good icon

5

pv icon

7185

 
回答済み(3件)
  • good icon

    役に立った:5

  • pv icon

    PV:7185

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら