世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

暴風域を伴ってって英語でなんて言うの?

以下の文章では、「暴風域を伴って」はどのように英訳しますか。   文章:台風は、暴風域を伴って北寄りに進みます。 暴風域はstorm areaではないですか。
default user icon
Niko Nikoさん
2019/11/16 08:49
date icon
good icon

9

pv icon

3996

回答
  • The typhoon is taking the storm north.

    play icon

  • The typhoon is moving the storm north.

    play icon

  • The typhoon is taking the storm and advancing north.

    play icon

「暴風域」=「storm」 「伴う」=「take/bring・move」 「北寄りに進む」=「advancing north」 ・「台風は、暴風域を伴って北寄りに進みます」=「The typhoon is taking the storm north」 「storm area」も正しいのに自然じゃないと思います。「area」はいらないです。「storm」だけでもいいです!「暴風域を伴って」は「taking the storm」と言います。 ・「The typhoon is moving the storm north」 「暴風域を伴って」は「moving the storm」とも言えます! ・「The typhoon is taking the storm and advancing north」 これは詳しい翻訳です。「advancing」と言う必要がないんですけど使ったら正しいです!
回答
  • Storm area

    play icon

  • Storm path

    play icon

  • Weather zone

    play icon

「Storm Area」と言うことができるのは正しいです 「storm」は嵐を意味し、「area」は地域を意味します したがって、このフレーズは文字通りの意味に適合します ただし、嵐が1か所に留まることはめったにないため、一般的に「storm path」と呼ばれます 「path」とは、パス、つまり旅を意味します、しかし、それは何かが進む方向も意味します 「storm path」は、通常、ストームが進む方向、または怒っている人が引き起こすイベントに使用されるフレーズです より広い意味で言えば、「weather zone」という語句は、嵐だけでなくさまざまな種類の天気にも使用できます 嵐の話の文脈では、このフレーズは完全に使用可能です
回答
  • storm area

    play icon

  • storm zone

    play icon

  • strong wind zone

    play icon

storm areaは合っていると思っていますが、zoneも使われていると思います。違いはあまりないですが、areaの方は普通の会話で使い、zoneは天気予報で聞くようイメージです。「台風は、暴風域を伴って北寄りに進みます。」は英語で言いたいなら、The storm area of the typhoon is moving northward.になると思います。strong wind zoneと言う似ている言い方もあります。こちらは天気予報の地図を示す際に使う事があります。
good icon

9

pv icon

3996

 
回答済み(3件)
  • good icon

    役に立った:9

  • pv icon

    PV:3996

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら