ファンデーションの標準色って英語でなんて言うの?

多国籍国家にはこの表現がないと思いますが、日本あるいはアジア(?)ではファンデーションに標準色があります。それをどう表現したら多国籍国家の人たちに通じるでしょうか?standard color/toneでその後大多数の人に合う色など説明を付け加えたらよいのでしょうか?
Ayakoさん
2020/08/09 01:53

0

442

回答
  • Standard Tone

ご質問ありがとうございます。

「ファンデーションの標準色」は英語で言いますと「Standard tone」がいいと思いますが、ちょっと問題にもなると思いますね。

「多国籍国家」という事なので、色んな肌の色がありますし、「標準色」は最近使わない方がいいと社会的な問題になったりしてますね!なので、色の名前を付けった方がいいと思います。例えば「もも色」とか「薄いもも色」とか「ベージュ色」とか「ココア」とかがいいかもしれないですね。

役に立てば幸いです。
回答
  • In Japan, we have a narrow range of colours of make up, unlike other more multicultural countries.

  • We are not a multicultural country and many people have similar skin colour and hair colour, so cosmetic companies have made only a narrow range of colours.

1)’ 日本では他の多国籍国家とは違って化粧用品色の種類(多様さ)は少ないです。
2)‘私たちの国は、多国籍国家ではないので、たくさんの人は同じような皮膚や髪の色をしています、ですから化粧品メーカーは、色の幅を少なくしています‘

多民族の国家と比べて、私たちは同じような色の皮膚や髪の色をしているものが多いために、(標準色というより)色の幅が少ない、似通っている、と説明できると思います^ ^

multicultural 多文化的な 
standard 標準の
common 一般の、共通の
as a ~ ~として

0

442

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:0

  • PV:442

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら