プライドに邪魔されることなく、敵を師と仰ぐ謙虚さって英語でなんて言うの?

歴史について学んでいます。
徳川家康は、最大の敗北を喫した相手方・武田信玄の軍法を学び、人生で最終的な勝利を収めたと学びました。
今の自分にはそのようなこと出来ない思い、彼のように「プライドに邪魔されることなく、敵を師とあおぐ謙虚さを持ちたい」と英語で表現したいです。
よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。
default user icon
Shizukaさん
2020/09/16 23:07
date icon
good icon

1

pv icon

605

回答
  • The humility to view your enemy as a teacher, without letting pride get in the way.

    play icon

  • I want to have the humility to view my enemy as a teacher, without letting pride get in the way.

    play icon

ご質問ありがとうございます。

とても賢い文章ですね。

英語にすると、文の前半と後半が逆になってしまいます。「敵を師と仰ぐ謙虚さ」はthe humility to view your enemy as a teacher.になります。「敵」はenemyです。「仰ぐ」は普段にlook up toに訳されていますが、viewに翻訳させました。look upでしたら、the humility to look up to your enemy...になります。

Shizuka様の説明文章では「謙虚さを持ちたい」が書いていただきましたね。それはI want to have the humility to view my enemy as a teacher...になります。

ご参考いただければ幸いです。
Colaccino N DMM英会話翻訳パートナー
good icon

1

pv icon

605

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:1

  • pv icon

    PV:605

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら