留学に行く前よりは英語が上手くなったけどまだ不十分って英語でなんて言うの?

自分の英語力の説明。
default user icon
( NO NAME )
2017/04/07 14:58
date icon
good icon

0

pv icon

4194

回答
  • I speak English better than I did before going overseas to study,

    play icon

  • but it's still unsatisfactory.

    play icon

"better than 〜" は「〜より良い、〜より上手い」という意味です。 "did"="spoke" なので、「以前(話していた)より上手く、今は英語を話す(ことができる)」となります。前に"speak"があるので、重複を避ける為に"did"とします。 "before 〜" は「〜する前に」です。 "go overseas to study" は「留学する」ということを表します。他に "study abroad" と言うこともできます。 "still" は「まだ、今もなお」という意味です。 "unsatisfactory" は「不満足な、十分でない」で、他に "halfway"(中途半端な) や "limited"(限られた、乏しい) などを使っても良いでしょう。
回答
  • My English ability has improved before studying abroad, but it’s still not enough.

    play icon

ちょっと言い換えになっていますが、このように言うことができます: My English ability has improved before studying abroad, but it’s still not enough. English ability = 英語力 improve = 上手くなる・上がる studying abroad(overseas) = 留学 (be) enough = 十分である この例文は「留学の前に英語力が上がったけどまだ不十分だ」という意味です。 「英語力が上がった」は現在完了形を使ってEnglish ability has improvedということです。 「不十分」というのはinsufficientやunsatisfactoryなどといいますが、シンプルにenoughを否定形にnot enoughを使ってもいいと思います。
Jaime 英会話講師・翻訳家
good icon

0

pv icon

4194

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:0

  • pv icon

    PV:4194

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら