(実験の結果が)「多少ばらつきはあるが、誤差の範囲内だ」って英語でなんて言うの?

理科の実験室とかで話されるであろう内容。
ばらつき、というのと、誤差の範囲内だ。がどう表現すればいいかさっぱり分からない。
default user icon
( NO NAME )
2017/07/10 20:56
date icon
good icon

25

pv icon

22236

2017/07/13 23:56
date icon
回答
  • The results were inconsistent, but they were all within the margin of error.

    play icon

「ばらつき」はvariabilityとも表現するのですが、ここではinconsistentとしてみました。
inconsistentは、「一貫していない」という意味です。例えば何かの値を測って、それが1回目と2回目と3回目では違った場合などに使えます。普通の会話でも出てくる表現です。(variabilityはより専門的な統計用語です)

「ばらつき」で辞書を引くとdispersionやscatteringも出てきますが、これは「分散」「散在」という意味の通り点グラフで値が散らばっているようなイメージです。ですので、誤差の範囲内だったという内容にはそぐわないかもしれません。

直訳ではありませんが、acceptableという言葉を使って、許容できたかどうかを表すこともできます。
All these values are acceptable.(これらの値はすべて許容できる)
回答
  • (The test results are) Somewhat skewed, but within the margin of error

    play icon

実験 → test / experiment
結果 → results
ばらつき → scattered

「実験の結果」はよく「test results」と訳されますが、「experimental results」という言い方もあり、より専門的で科学的な響きがあります。「within the margin of error」の方は英語で、「誤差の範囲」に「within」(内)という前置詞を付けた言い方です。
good icon

25

pv icon

22236

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:25

  • pv icon

    PV:22236

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら