約○秒間はギリギリ許容されますって英語でなんて言うの?

英検、IELTSなどのスピーチの時間について、完全にきっかりではなく数秒は余裕があることを言いたい時。
default user icon
HIROさん
2017/10/19 00:00
date icon
good icon

5

pv icon

2564

回答
  • You have around ~.

    play icon

英語で言うならaroundを使って言うと自然です。
スピーチの時間が3分間なら,
You have around 3 minutes.

「数秒長くてもいい」と言う英語の言い方はできますが、言わないと思います。
おそらく 1・2秒をきっちり守ると言う考え方は日本的なのかもしれないですね。
制限時間を守ることも大切ですが、それよりも自分が伝えたいことをきっちり言うことの方がもっと重要と考える文化があるかもしれないですね。
DMM EIkaiwa B DMM英会話
回答
  • About _ seconds are narrowly tolerable.

    play icon

  • _ seconds or so is barely acceptable.

    play icon

"narrowly" も "barely" もともに「どうにかこうにか」「ぎりぎりで」という意味で、これらを入れると「ぎりぎりで許容」というニュアンスが出ます。

"約〇秒間" の部分は "about _ seconds" や "arroximately _ seconds" としてもよいですし、その代わりに "_ seconds or so" (~秒程度なら)という表現を使っても「だいたい〇秒」という感じが出ます。

ちなみに「きっちりでなくてもOK」という部分は"exact" (ぴったり、ちょうど)という単語を使って "It is OK even if it is not exact." としてはいかがでしょうか。バスなどでおつりのいらないように用意してください、というときなどに
"Exact fare, please. ; Please have exact fare"という表現が掲示されます。
Yukari Asano フリーランス翻訳者
good icon

5

pv icon

2564

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:5

  • pv icon

    PV:2564

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら