(タバコを吸いに)わざわざ外まで行かないといけないんですかって英語でなんて言うの?

いっつも敷地の外までタバコ吸いに行っている人に一言。わざわざ外まで行かないといけないんですか。大変ですね。っと。all the way は距離的なわざわざ感がしてピンとこない気がしまして。労力的にわざわざってイメージだといろんな場面で応用できそうなんですが。
default user icon
hirosanさん
2016/01/26 04:47
date icon
good icon

7

pv icon

2961

回答
  • Do I really need to go all the way out there to have a smoke?

    play icon

outsideを強調気味で言うなら→out there
all the way→そこまで、わざわざ(いく)

have a smoke→タバコを吸う

Do I really need to go all the way out there to have a smoke?
回答
  • Do you always have to go outside to get a smoke?

    play icon

  • Must you always go all the way outside the building to smoke?

    play icon

  • You always got to go outside when smoking?

    play icon

“all the way”は確かに距離的なニュアンスをもった表現ですが、二個目の例のように“all the way outside the building”と言ってあげると、直訳の「ビル、又は施設の外までずっと」から意訳的に、「外までわざわざ」というニュアンスを与えることができますね。

また「タバコを吸う」という言い方は“have a smoke”でもいいんですが、「たばこを吸いに」というニュアンスで言うなら“get a smoke”という表現が使えます。

二個目の例では、“Must you…??”という、ちょっと日本ではあまり聞きなれていない言い方かもしれませんが、“must”(絶対)という強い単語を使って、“どうしても○○しないといけないの?”、→ “あえて○○しないといけないの?” から “わざわざ”というニュアンスとしても使えます。

同時に英語では“have to”はいつでも“got to”と入れ替えることができて、“got to”の方が、厳密に言うと“汚い言い方”、これは悪い言葉、というのではなく、より、スラングに近い言い方、カジュアルになるという感じですね。従って、より“感情を表す”表現として使えます。

ここでは、“You always got to…??”と言うことで、「わざわざ○○しないといけなんですか?」 と言ってあげることも、また一つの相手に質問するのと同時に同情、優しさの気持ちを表した表現として使えると思います。

せっかくなら最後に、“Wow!!”(大変ですね~!)と付け加えてあげるとよりリアルに!

がんばって下さい!!
Hara Ken English teacher
good icon

7

pv icon

2961

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:7

  • pv icon

    PV:2961

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら