明日忘れずに厚着してこなきゃ!って英語でなんて言うの?

職場の暖房の調子が悪く、いつもの恰好で仕事をしたらガタガタ震えるくらいに体が冷えてしまいました。「明日は忘れずに厚着してこなきゃ!」と同僚に伝えたかったのですが、「I have to make sure to wear a lot tomorrow!」と自信なく言ったのが良くなかったのか相手に伝わりませんでした。何と言えば良かったのでしょう?
default user icon
MIKAさん
2018/01/14 08:54
date icon
good icon

6

pv icon

3106

回答
  • I will make sure to wear layers of clothes tomorrow to keep myself warm against the cold.

    play icon

  • I will not forget to bundle up myself against this bitter cold tomorrow.

    play icon

  • I will make sure to dress warmly tomorrow.

    play icon

私はいつもbundle upというフレーズを使います。
bundle は基本的には紐などでできているものを一つにまとめられたものにしたのを意味する名詞でございます。
他の例文を見てmると、以下のような表現が思い浮かびます。
札束ーa bundle of notes 
古紙を束ねたものーa bundle of waste paper
幸せの束ねーa bundle of joys
そこからbundle upで「厚着をする」とか「暖かい恰好をする」という意味のフレーズが生まれてきました。
他には、「厚着をする」のは、”to wear layers of clothes”、”to dress warmly”といった表現もあります。
good icon

6

pv icon

3106

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:6

  • pv icon

    PV:3106

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら