ヘルプ

商談スペースはこちらですって英語でなんて言うの?

会社の中の商談スペースへ来客者をエスコートする時になんて誘導すればよいでしょうか?
Kouichiさん
2018/04/07 16:39

11

7829

回答
  • I will take you to the meeting area.

  • We have a place where we can talk. Let's go over there.

  • Let me take you to the meeting room.

「商談スペース」という感じからは部屋でなくて、事務所の一角にソファなどがあるようなそんな印象なので、
"meeting area" にしました。
商談は "business meeting" でいいですが、会社ですからビジネスに決まっているという前提がありますので単に "meeting" でいいと思います。
「案内する」は簡単に "take" で言えます。
ですので、最初の文は
「私が商談スペースまでご案内します。」となります。
"space" は「宇宙」かそうでなければ、例えばテーブルを置くスペースがない、とか言った場合に
"There is no space for the table."
という感じでは使いますが "meeting space" という風にはあまり使いません。

二つ目は「お話しできる場所があります。」ということで、ちょっと違いますが、
「話せるところがあるので、そこまで行きましょう。」
"Let's go~"はただの案内人として来客を連れて行くというより、自分も一緒に話をする場合ですね。例えば受付の人がただ連れて行くのであれば先の "I'll take you" か次の "Let me take you~" の方がいいですが、自分も商談に入るのであればこれでもいいと思います。

三つ目は会議室になりますが、
"Let me~"
という言い方で「私が案内いたしましょう」という感じですね。
Kyoko Hayashi 日英通訳・翻訳者、米語・アメリカ文化を題材にしたブログ執筆
回答
  • This is where we negotiate

  • We can talk over here

Kouichiさん、ご質問ありがとうございます。

「商談」は negotiations か talk business で言えます。

「こちら」は over here で表現できます。

ご参考になれば幸いです。

11

7829

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:11

  • PV:7829

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら