ヘルプ

古着屋巡りが趣味ですって英語でなんて言うの?

下北沢の古着屋巡りが趣味です。
Mishaさん
2016/04/03 00:12

25

32497

回答
  • I enjoy checking out second-hand (clothing) shops

「~が趣味です」は「I enjoy ~」でよく訳してます。

「巡り・巡る」はこの場合「店に入ったら商品を見たりする」という意味も含んでると思いますので「to check out」に訳しました。

そして、「enjoy」の後にto不定詞はほとんど使わないので、~ingの動名詞がふさわしいです。
回答
  • I like to go see / check the second hand clothes in the pawn brokers in Shimo-Kitazawa..

  • I enjoy going to the second hand shops in Shimo-Kitazawa to check the(ir) clothing.

リサイクルショップを英語では、second hand shop/store か pawn brokerといいます。 後者は質屋という意味ですが、日本で見かける質屋というよりリサイクルショップ的な雰囲気を持ってます。

「~が趣味です」は、
I like+動名詞か、+to 動詞です。 アメリカでは「to 動詞」を使って~するのが好きという表現をする傾向にあるみたいですが、カナダでは動名詞を使います。 または、他のアンカーの方が回答されてます通り、enjoy+動名詞でもOKです。

go (to) see ~を見に行く / go (to) check ~を確認しに行く=~を見に行く
店を見に行くのではなく、物を見に行くので go see / go check の後は「物」を入れます。 この場合は、the second hand clothes(中古衣服=古着)です。

go to 場所
場所に行くので、2番目の「下北沢のリサイクルショップに行く」というような表現になります。

clothesは衣服、clothingは衣類です。 だからと言って間違って使ってはダメかというと、英会話に限っていえばどちらも同じような意味ですので、どちらを使って頂いてもOKです。

参考になれば幸いです☆
回答
  • I love scouring vintage clothes shops.

「scour」は「こする、磨く」という意味ですが、もう一つ「求め歩く、探し回る」といった意味もあります。ここで使っているのは2番目の意味です。「探して巡る」というイメージが出せるかなと思いました。

趣味で巡る古着屋では、きっと単に「古くて安い服」を探しているのではなくて、「今では手に入りにくい価値ある服」を探しているのですよね。そこで、「vintage(ヴィンテージ)」という言葉で違いを出してみました。私もヴィンテージ品探しが大好きです!

25

32497

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:25

  • PV:32497

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら