ヘルプ

まあいろいろあってねって英語でなんて言うの?

言いにくい話題がでたとき。例えば、離婚の理由を聞かれた場合など。
Konanさん
2016/05/14 12:07

99

44338

回答
  • It's a long story.

  • Well, let's not talk about it.

It's a long story. は「話せば長くなる」「いろいろあってね」という表現です。「複雑な話だからこれ以上話したくない」というニュアンスで使われることもあれば、単純に話が長いということを伝えるだけのこともあるので、それでも「長くなってもいいから教えてよ」などと聞かれた時は Well, let's not talk about it.「まあ、その話はやめようよ」と断ってもいいでしょう。
回答
  • Well, there were a lot of things going on.

  • Well, there were a lot of things between us.

*Well=まあねー ちょと言いにくいことだなーというニュアンスがでます。
*たくさんのことがあってねー=もうすでに終わっていることなので、過去形で
*between us=ふたりの間に 離婚の理由などはこの方が的確かもしれません。

I hope it helps
Yuki Ebihara TESOL Professional
回答
  • Well, it is sort of my business.

my businessは「個人的な事情」「自分に関係のあること」という意味です。

※よくある言い回しで「It's none of your business.」で「お前には関係のない話だ。」「余計なお世話だ。」がありますよね。あの用法と同じです。

sort ofを使うことによって、少し柔らかく「まぁ、ちょっとそれは個人的な話だから」と言いにくい状況で使えるんじゃないでしょうか。
Zakiyama バイリンガル自由人
回答
  • ① I can't really say

話しにくい理由があるなら、間接的に相手にその話はしたくない旨を伝えることもできますが、ダイレクトでいくとしたら、「① I can't really say」が一番いいと思います。

理由も提示する必要もありません。

ジュリアン
Julian Sushi Chef / English Teacher / Cyclist / Horseman

99

44338

 
回答済み(4件)
  • 役に立った:99

  • PV:44338

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら