成功率って英語でなんて言うの?

成功率をあげるために対策すると言う時の「成功率」って英語で何て言うの?
default user icon
keitoさん
2019/10/16 09:43
date icon
good icon

15

pv icon

5511

回答
  • The probability of succeeding

    play icon

  • The chance of succeeding

    play icon

  • success rate

    play icon

最初の言い方は、成功率という意味として使いました。

最初の言い方では、probability は可能性あるいはpossibility という言い方も全然伝わりますという意味として使います。例えば、The probability of succeeding for this experiment is 48%. はこの実験が成功する確率は48%.

二つ目の言い方は、成功率あるいはどのぐらい成功すると仮説することという意味として使いました。

最後の言い方は、一番使われている言い方として知られていますという意味として使います。例えば、The success rate for this experiment is 50%. はこの場合この研究の成功率は50%ですという意味として使いました。

お役に立ちましたか?^_^
回答
  • Success rate

    play icon

  • Conversion rate

    play icon

何の成功率を上げるのかによって使う英語が少し変わってきます。

一般的に「成功率」を訳すなら、直訳の「Success rate」で大丈夫だと思います。
しかし、例えば、10回チャンスがあって、5回しか成功しなかったら、「Success rate is 50%」とはあまり言わず、「Conversion rate is 50%」と言います。

「Conversion rate」とは、チャンスが100回あったとしたら、何回成功したか表す数値です。

例えば、サッカーではストライカーがシュートしてゴールを決めようとします。
でも、キーパーに止められたり、外したり、失敗することだって多々あります。
この場合、「Success rate」ではなく「Chance conversion rate」を使います。
得点を決める見込みのあるチャンスの内、いくつ実際得点になったかを表す数値です。

例文:
- Arsenal play some beautiful football but their chance conversion rate is too low(アーセナルは美しいサッカーを見せてくれるが、彼らのゴール成功率は低すぎる)
Julian Sushi Chef / English Teacher / Cyclist / Horseman
good icon

15

pv icon

5511

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:15

  • pv icon

    PV:5511

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら