ヘルプ

英語を聞くだけの教材で本当にしゃべれるようになりますか。って英語でなんて言うの?

英会話教材の「聞くだけ」の言い回しがわかりません。
TAKASHIさん
2016/06/23 19:35

9

1246

回答
  • Is it really possible to learn to speak English with materials they say you only have to listen to?

こんばんは。
英訳例の直訳「彼らが聞くだけで良いと言っている教材で、本当に英語が話せるようになりますか」
 今回の英訳例は少しややこしいですが、実際に会話でいうことがある文です。
 理解しやすくするために、以下にかなり丁寧に解説しました。解説が非常に長いですが、実際にネイティヴの口から出てくる英文をちゃんと解説したものです。ぜひ最後までお読みになってくださいね!

★ 語句
・learn to speak English「英語を話せるようになる」
 learn to do で「〜できるようになる」という意味です。学習者の中には become able to do という人がよくいますが、ネイティヴはあまりこのような言い方をしません。
 
・with「〜で、〜を使って」
 道具を表すときに使うことができる前置詞です。

・materials 「教材」
 learning materials としてもいいですが、文脈から分かるのと直前に learn を使っているので言っていません。textbook では「本」を意味してしまうので、聞くだけの教材(本+CDなど)にピッタリとは言い難いので使いませんでした。また1つの教材だけを指しているかどうか分からない(シリーズがあったり、1セットの教材になっていたり)ので、複数形にしています。

・they
 「彼ら」と考えれば、ある特定の複数の人々指す。特定の人ではない誰かや一般の人々を指すこともあります。英語を日本語にするときには、訳さなくても良い場合もあります。しかし今回の英文の場合は、教材を販売している会社を指していると考えることができます。会社を指す場合の代名詞は、自分から見てある会社を指す場合には they を使い、自分が勤務する会社のことを言うときには we を使います。

・only have to do 「〜しさえすれば良い」

★ 文全体の構造
・骨格と仮主語
 核となる部分は Is it really possible? 「それは本当に可能ですか」でこれが文の骨格です。この it 「それ」というのは、文の始まりをシンプルにするために詳細を言わない方法の1つで、仮主語や形式主語と呼ばれます。

・真主語
 仮主語があるということは真主語があります。それが文の最後に置かれるわけですが、今回の文ではこの部分が非常に長くなっています。
 to learn to speak English with materials they say you only have to listen to
直訳「彼らが聞くだけで良いと言っている教材で、英語が話せるようになること」
 これが仮主語 it の内容です。こういうことが「本当に可能ですか」という文です。

・真主語を分解して分かりやすく
 to learn to speak English with materials they say you only have to listen to
 この意味のまとまりは大きく2つに分けることができます。

1. to learn to speak English
語句の解説にも入れたものですね。これだけを使って文を作ると
 Is it really possible to learn to speak English?「英語を話せるようになることは本当に可能ですか」
となります。

2. with materials they say you only have to listen to
 語句解説にも出しましたが、with materials で「教材を使って」という意味です。そしてその後に続く語句は、materials の後に関係代名詞の which か that が省略されていると考えればOKです。
 materials + that they say you only have to listen to
 
that they say you only have to listen to というまとまりの原形は、次のように見ることができます。
 they say you only have to listen to them「彼らは、あなたがそれらを聞きさえすれば良いと言っている」
 ここで登場する them が指しているのは、with materials の materials です。つまり

 materials + they say you only have to listen to them
 「教材」 +「彼らは言っている、あなたがそれらを聞きさえすれば良いと」
 ↓
 materials + that they say you only have to listen to
 ↓ ここから目的格の関係代名詞 that を省略して
 materials they say you only have to listen to
 「教材」「あなたが聞きさえすれば良いと彼らが言っている」
 つまりこれが「あなたが聞きさえすれば良いと彼らが言っている教材」というひとかたまりの意味になっています。
 日本語としては「彼らが言っている」の部分が不自然に思われますが、英語ではこのように言います。(逆にキレイな日本語にしてみると「聞くだけで良いと言われている教材」のように受身でいうといいです)

 ここまで読めば Is it really possible to learn to speak English with materials they say you only have to listen to? の文の形がハッキリ見えるようになったのではないでしょうか。

 以上ですが、お役に立てれば幸いです。
English Otchan 英会話講師と発音矯正のプロ Buddy's English College 代表のバイリンガル夫婦
回答
  • Can you improve your listening skills by just listening to it?

「聞くだけ」は「just listen(ing) to ~」のように
言うことができると思います。

Can you improve your listening skills by just listening to it?
それを聞くだけで、リスニング力がUPさせられるのですか?
Nishizawa Roy イングリッシュドクター

9

1246

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:9

  • PV:1246

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら