ヘルプ

マラソンランナーに「がんばれ!」という声援って英語でなんて言うの?

マラソンランナーに「頑張れ!」「頑張って!」などと声をかけますが、これは英語でなんていうの? そもそも、頑張れなどと言うのでしょうか。
Masakiさん
2015/11/03 07:17

113

23614

回答
  • Woooooo! Wohoooo! 『ウォーー!ウワァフーー!」

  • Good job! 「いいぞー!」

  • You’re doing great! 『すごいぞー!」

Woooooo! Wohoooo! 

答え:「叫ぶ」『ウォーー!ウワァフーー!」
「がんばれー!」という声援。音でお聞かせできればすぐなのですがなんとか文字で表してみました。
該当する英語がありません。沿道で応援している自分にいよいよランナーたちが走ってきたら、両腕を振りかざしとりあえずげて選手達に奇声を叫びます。オリンピックなどで選手を応援している海外の人達ってほぼ叫んでいるだけの人が多くないですか。それはきっと「頑張れ」に当たる言葉がないからかもしれません。

でもやっぱり叫ぶだけでは物足りない。何かランナー達に英語で声かけたい場合
(あっという間に駆け抜けていくので短いフレーズを)

Good job! 「いいぞー!」
You’re doing great! 『すごいぞー!」
Keep going! 「その調子!」
You can do it! 「できるできる!」

どれも「頑張れ」に届かない。「頑張れ」ってすごい言葉ですね。
Jeremiah 写真家 執筆家
回答
  • Go for it!

  • Never give up!

  • Give it your best shot!

色々と表現はあると思いますが、

Go for it!
は、「その調子で、そのまま行け!」
というような、バスケットやサッカーなどでも観戦しているときに、よく使われます。

Never give up!
これは、今、走っているマラソンランナーに、声をかけている状況だと思ったので、少し意味を変えて、「あきらめるな、あきらめないで」というエールの意味をこめて、こちらの英語を選んでみました^^

Give it your best shot!
この表現は、「ベストを尽くせ!」という意味で、やはり上の状況と同じシーンで、応援する時に使えるかと思い、この表現を記載してみました!

応援する英語の表現は、学校ではなかなか学べない表現だと思いますので、ここで出た色々な表現を、まずご自身で使ってみて、体感しながら覚えてもらうと、実践的な英語になると思いますので、参考までに練習してみてくださいね☆
回答
  • Way to go, name!

  • Hang in there, name!

  • Come on, name! You can do better than that!

(トップ周辺でいい感じで走っている、この調子で)頑張れ!➡Way to go, name!
(辛そうに一生懸命走っている、負けるな)頑張れ!➡Hang in there, name!
(がんばりが足りないなー、)頑張れよー!➡Come on, name! You can do better than that!
回答
  • You can do it!

  • Come on! Come on!

  • Almost there! Yay!

「がんばれ」の直訳はありませんが、気持ち良く上の応援言葉を言うと応援の気持ちが伝わります。
回答
  • Run like the wind(name)!!!!!

  • (GO!!!)You got this!!!!

  • Keep it up (name)! Give it all you've got!

Also a simple "RUN!!!"+(name) can be encouraging.

"Run like the wind!" - 風のように走れ!

風が疾いでしょう?The wind is sometimes very fast and when people feel the wind as they run it means they are running really fast! Otherwise they wouldn't feel the strong wind (unless the weather is really windy).

Feeling the wind makes them feel like a superhero!!! So tell your friend to "Run like the wind!"

"(GO!!!)You got this!!!!" or a simple "GO+name" helps too.

Saying "You got this" has a similar meaning as "you can do it!"

"Keep it up (name)! Give it all you've got!"- Saying "keep it up" lets them know that they are already doing good so it encourages them to continue like that. And adding "give it all you've got!" tells them to push their power to the limit!!!
また、単純に"RUN !!! +(名前)" で励ますことができます。

"Run like the wind!" -風のように走れ!


風がとても速く、人が風を感じるときには風の様に走っているということです。
そうでなければ、強い風を感じることはありません
(天気が本当にひどい風雨でない限り)。

風を感じると、スーパーヒーローのような気分になります!
あなたの友人に"Run like the wind!”(風のように走れ!)と言えます


"(GO!!!)You got this!!!!" (行け!!!行けるぞ!!!!)
もしくは単純に"GO + name(名前)"も使えます。

“You got this"(行けるぞ!)は"you can do it!"
(頑張れ!/あなたならできる!)と似た意味を持ちます。

"Keep it up (name)! Give it all you've got!"-
(name)頑張れ!すべてを出し切れ!

"keep it up(その調子で頑張れ!)”と言えば、
彼らはすでに頑張っているので、それをキープし続けるように促します。
そして、"give it all you've got!"(持っているすべてを出し切れ!)
は彼らは限界まで力を出し切るように自身をプッシュするように伝えています!

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Francesco DMM英会話講師
回答
  • Good luck!

日本語の頑張れは、Good luck が一番適当であることが多いです。明日の試験頑張れ、も、Good luck! です。なんか、神頼りみたいに聞こえちゃいますが、人事尽くして天命を知る、みたいな感じでしょうか。ネイティブの先生に、他にないの~? といろいろ聞いてみましたが、いや、Good luck! でいいんだ、とのことでした。
Hiyumi ソレイユインターナショナルスクール学長
回答
  • A) Good luck! You can do it!

  • B) Just do your best as always

A) Good luck! You can do it!
*Good luck-used to express wishes for success.
Example-"good luck with your studies!"
*You can do it- It is possible you can


B) Just do your best as always
*Best-of the most excellent or desirable type or quality.
Example-"the best midfielder in the country"
*Always-
at all times; on all occasions.
Example-"the sun always rises in the east"

I hope this helps :-)
A) Good luck! You can do it!
*Good luck-成功を祈る、と言う時に使う表現。
例-"good luck with your studies!"
学業の成功を祈るよ!
*You can do it- 君ならできる。


B) Just do your best as always
*Best-一番優れた、一番好ましいタイプ
例-"the best midfielder in the country"
国で一番のMF
*Always-常に、どんなときも
例-"the sun always rises in the east"
太陽は東から登る。

お役に立てれば幸いです。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Ilke DMM英会話講師
回答
  • 1. Come on buddy!

  • 2. Give it some welly!

  • 3. Get a move on, you old tortoise!

1. This is typical encouragement
2. 'To give it some welly' in the UK refers to putting your foot on the accelerator of a car to go faster. This analogy is perfect encouragement when you want your friend to speed up.
3. This deprecating comment is another way to get your friend to go faster by insulting him and so, making him angry - so he goes faster!
1.よく使用される励ましのフレーズです。
2. 'To give it some welly'はUKではアクセルを踏んで早く車を走らせるという意味があります。これはお友達にスピードアップしてほしい比喩としては最適です。
3.このちょっとヤジに近いですが、友達を発奮させるためのコメントともいえます。
彼を怒らせ、そして早く走らせる、ということですね。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Ian W DMM英会話講師
回答
  • You can do this.

  • You are doing great.

You can use the following sentences to encourage them:
1.You can do this.
2.You are doing great.
下記の文章を使って、促すことができるでしょう。

1.You can do this.
2.You are doing great.

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Natsai DMM英会話講師
回答
  • Give it your best shot!

  • You can do it!

  • Almost there!

Feel free to use these little cheer sentences. They should help your friend to do his/her best.
これらは励ましの表現です。ベストを尽くすよう伝えます。ぜひ使ってみてください。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Sarah Elizabeth DMM英会話講師

113

23614

 
回答済み(10件)
  • 役に立った:113

  • PV:23614

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら