世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

AI講師ならいつでも相談可能です!

AI講師に聞く

くじけないって英語でなんて言うの?

彼は何度失敗しても、くじけずに、医師になる夢をあきらめなかった。これを英訳してください。
default user icon
( NO NAME )
2017/01/25 18:44
date icon
good icon

25

pv icon

22288

回答
  • Never gave up

  • Never stumbled

  • Kept on going

こういった表現もまた様々、実に数多くの表現があります。 どれも微妙な意味合いの違いくらいしかありませんが、それぞれのスタイル、好みによってもまた様々。 そのいくつかを挙げてみるとまずはそのままの直訳になる定番の言い方、”Never gave up”、和文に忠実となるよう過去形にしてありますが、"I never gave up with my dream in becoming a doctor" (医師になる夢をあきらめなかった。)という感じになります。 パっと見るだけだと、普通は ”Never" (決して)という強い単語なんて使わずに ”didn't" (しなかった)という単語を入れた表現だけでも良さそうに思われるかもしれませんが、日本語とは違う常識、感覚で話す英語は常に自分の考え、気持ちを言葉に出して表すことが求められる言語、故に何か断言するときはエスカレートされた表現が自然となるのが英語なんですね~! したがって、あくまでもネイティブによる自然に聞こえる表現にこだわるのであればこういう時は通常〝never” を使うのが傾向ですね。 二個目の例は ”stumble" (つまづく)という単語を入れた別表現ですが、意訳すればほぼ同じ表現。最後の例は逆の観点から ”kept on going" (歩み続けた)とひっくり返して言う表現もまた前向き、ポジティブに聞こえる良い表現かもしれません。 表現はさまざま、どうぞ他の方々からの提案も含めて色々参考にしてみてください。 少しでも参考になればうれしいです♪♫
Hara Ken English teacher
回答
  • No matter how many times he failed, he never stopped dreaming and became a doctor.

質問者さんへ 以前のご質問への解答となり恐縮ですが 少しでも参考として頂けますと幸いです。 No matter how many times he failed, 「たとえ何度失敗しても」 という表現があります。 *ご興味がおありでしたら、掘り下げてお調べ頂けますと幸いです。 ( no matter how で、検索されると良いです ) また、he never stopped dreaming で、「夢見ることを 決してあきらめなかった」と言うことも可能です。 ・・・少しでも参考として頂けますと幸いです。 質問者さんの英語学習の成功を願っております。 LLD外語学院 学院長 前川 未知雄
Michio Maekawa アスリート・イングリッシュ・マイスター
good icon

25

pv icon

22288

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:25

  • pv icon

    PV:22288

AI講師なら
いつでも相談可能です!

AI講師に聞く
anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー