一を聞いて十を知るって英語でなんて言うの?

ことわざなんですけど、英語でも話せますか?
default user icon
almaさん
2017/11/17 21:00
date icon
good icon

9

pv icon

5228

回答
  • be quick to grasp

    play icon

英語では「一を聞いて十を知る」のような
大げさな表現はありませんが、
同じ意味を表すとbe quick to graspに
なります。

be quick to graspは「理解するのが早い、飲み込みが早い」
という意味ですので、「一を聞いて十を知る」
に近い意味を表します。

例文
He is quick to grasp things.
彼は一を聞いて十を知るような人だ

参考になれば幸いです。

回答
  • Hear one, understand ten

    play icon

  • One word is enough to the wise

    play icon

  • to be perceptive

    play icon

「Hear one, understand ten」は直訳で、会話で使ったら意味が分かる人と分らない人もいると思います。ですので、直訳より英語のことわざ、「One word is enough to the wise」を使ったらいいと思います。これを日本語にすると、「知者は一言だけで理解できる」という意味になります。

人の性格などについて話してる時に使いたかったら、「He/She is (very) perceptive.」がいいと思います。英語で、空気が読める人のことは「perceptive (形)」と言います。
回答
  • A word is enough to the wise.

    play icon

こんにちは。

既に他のアンカーさんがアドバイスされて
おられますので、私からは違う表現を紹介させて頂きます。

英語のことわざだと、上のように言います。
直訳すると、賢い人には一言で十分である、という意味です。

この wise は、形容詞で「(経験などを積んだ or 老獪な)賢い」
でしが

 the + 形容詞で、「~な人々」

という意味を表せます。

ex. the rich「リッチな人々、お金持ち」

・・・少しでも参考にして頂ければ幸いです。

LLD外語学院 学院長 前川 未知雄




Michio Maekawa 株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン  代表取締役社長
good icon

9

pv icon

5228

 
回答済み(3件)
  • good icon

    役に立った:9

  • pv icon

    PV:5228

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら