〇〇とちょっとしたことで喧嘩した(言い合いになった)って英語でなんて言うの?

〇〇は名前が入ります。そんなに大げさな喧嘩ではなくちょっとしたことで口論になったというとき。
default user icon
kei annaさん
2018/01/15 13:18
date icon
good icon

7

pv icon

8003

回答
  • have a squabble about/ over/ with

    play icon

  • have a small fight

    play icon

子供がまだ小さい時に『ちょっとした喧嘩をした』と言いいたかったんだけど
" fight" を使って先生に話そうとすると『戦い』をしたような感じでうけとられて
"figth" じゃあ~私のいいたこと伝わらないな~と思ったことがあります。

ちょっとした喧嘩/口論の事を "squabble" と言います。
また" a small figh" といってもちょっとした喧嘩と言う意味で
受け止めてもらえます。

"have a squabble about " (~とちょっとした喧嘩をする)
"have a squabble over" (~をめぐってちょっとした喧嘩をする)
"have a squabble with" (~とちょっとした喧嘩をする)

これらで言いたいことが表現できるのではないかと思います。
Tomoko 英語講師
回答
  • we argued over trivial things

    play icon

we argued over trivial thingsは、「くだらないことについて
argueはfightとよく似た意味を持っていますが、argueの方が「論理的に話し合う」というニュアンスが強いです。「相手の意見を聞かずに自分の意見を主張する」という部分が共通しています。
argueの後ろにつく前置詞は、overのかわりにaboutという前置詞に置き換えても意味がほぼ同じですが、しいて言うなら、overを使ったほうが、言い争っている事柄がより些細で個人的な問題に聞こえるということです。

trivial = 「ささいなこと」「つまらないこと」「くだらないこと」

Older generations think that younger generations' problem are trivial.
上の世代は若い世代の問題がくだらないと思っている。
good icon

7

pv icon

8003

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:7

  • pv icon

    PV:8003

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら