ヘルプ

これ以上できることはありませんって英語でなんて言うの?

受付の仕事でセールスの電話を受ける際、最後にこれ以上こちらではできることはないと伝えたいので。
cocoさん
2018/10/17 15:34

9

8885

回答
  • I'm sorry but this is all I can do from my part.

  • This is all I can do up to this point.

お客様に対して、"I'm sorry"をよく使える。そのまま「すみません」という意味です。そして、" this is all I can do" は「これ以上できることはありません」を表す。最後に "from my part" は「私の役割から」という意味です。"I'm sorry but this is all I can do from my part"は翻訳すれば、「すみませんですが、私の役割からこれ以上できることはありません」というフレーズを使える。

二つ目の英文は「今までこれ以上できることはありません」と翻訳できる。よかったら、最初に "I'm sorry but" でも付けられる。お客様と話したら、丁寧な表現を使った方がいいから"I'm sorry but" ぜひ使ってください。
回答
  • There’s nothing else we can do.

  • There’s nothing more we can do.

もし、会社を代表して「これ以上のことはできません」とお客様に伝えたい場合は We(私たち)を使いましょう。

❶I’m sorry but there’s nothing else we can do.
(ごめんなさい、でも私たちができることはもうありません)。

❷I’m sorry but there’s nothing more we can do.
(ごめんなさい、でも私たちはこれ以上できることはありません)。

We did everything we could. (できることは全部やりました)。

参考までに!

9

8885

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:9

  • PV:8885

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら