世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

「心が痛む」「胸が痛む」って英語でなんて言うの?

子どもが友達とケンカしていたのに、親には言わず、一人で耐えていたようです。 この時の「心が痛む」「胸が痛む」というニュアンスはどう言ったらいいでしょうか? 「一人でガマンしていたなんで、心が痛みます」と言う場合、sorryを使うのは適切ではありませんか?
default user icon
Rachaelさん
2018/12/05 22:09
date icon
good icon

12

pv icon

18049

回答
  • My heart aches for you.

    play icon

  • I feel for you.

    play icon

  • I understand your pain.

    play icon

この場合、「to feel sorry for」や「to pity」は昔に言うべきな表現ですが、現在すこし皮肉や恩着せがましい態度があったときに使っています。さらに、ひとに直接に言えば、困ります。 その代わりに、この三つのれいぶんが使えます。もちろん、単に言えば「I'm sorry」も大丈夫です。
回答
  • I understand how you feel

    play icon

  • I can relate to your pain

    play icon

I understand how you feelは直訳すると、「私はあなたがどのように感じているかわかる」といった意味になります。 ここでのfeelという動詞には、「痛む」というニュアンスが含まれています。 「分かる」「理解する」を意味するunderstandのかわりに、I know how you feelのように「知る」を意味するknowという動詞に置き換えられます。 A: I've broken up with my boyfriend. B: I know how you feel. I've been there before. A:  わたし、彼と別れちゃったよ。 B: その気持ちがわかる。私にもその経験があるよ。 I can relate to your painは直訳すると、「私はあなたの痛みがよくわかる」といった意味になります。 relateは、「結びつける」「関係付ける」といった意味ですが、人に使う場合は、「よく分かる」「共感する・できる」といった意味になります。 やや堅めな表現です。 I can relate to that. 私はそれに共感できる/その気持ちよくわかる。 I can relate to what you are saying. あなたが言っていること、よくわかる。
good icon

12

pv icon

18049

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:12

  • pv icon

    PV:18049

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら