ヘルプ

それなりの理由があるって英語でなんて言うの?

周りから見たら理解できないような言動も、実はそれなりに理由がある場合があります。
yukaさん
2016/04/22 14:30

11

12635

回答
  • There must be a good reason.

「それなりの理由」は「a good reason」と訳される場合が多いです。

文章で使うなら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
There must be a good reason.
(それなりの理由がある。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ですね。

また、「there must」を状況に応じて変えることが可能(例:「there must」→「he must have had」)。

例文:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
A: Why did Mike leave work early?
(マイクのやつ、なんで早退したんだろう。)

B: No clue, but he must have had a good reason.
(わからないけど、それなりの理由があったんじゃない?)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
A: Why did the manager put me on night shift again?
(店長がなぜ俺をまた夜勤に・・・?)

B: I'm sure he had his reasons.
(それなりの理由があったんでしょう。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
A: Why is the sky blue?
(空は、なんで青いのか。)

B: You got me, but I bet there's a good reason.
(さぁ。でも、きっと理由がある。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
回答
  • There must be a rational reason.

  • There must be a reasonable reason.

  • There must be a legitimate reason.

合理的な理由、道理にかなった理由があるはずだという意味でとらえています。
「合理的な」は、rational、reasonable、legitimateといったところかと思います。

11

12635

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:11

  • PV:12635

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら