物事には表と裏があるって英語でなんて言うの?

一般会話として、世の中で起きる出来事や物、サービスについて議論する際に使いたい表現です。
male user icon
takashi さん
2019/04/28 14:11
date icon
good icon

7

pv icon

6342

回答
  • There are two sides to every coin.

    play icon

  • There is both what you can see and what’s behind it to everything.

    play icon

  • There is more than meets the eye.

    play icon

ご質問ありがとうございます。 3つの言い方を紹介します。 “There are two sides to every coin” は良く使われている表現で、質問に一番意味が近いと思います。直訳すると「全てのコインに表も裏もある」と言う感じになります。全ての物事に表と裏があると言う意味です。 少し長くなりますが、"There is both what you can see and what’s behind it to everything” とも言えると思います。「全ての物事に見えると見えないところがある」と言う意味です。 もう一つは少し意味が違いますが、良く使われている表現です。"There is more than meets the eye” - 「見えることだけじゃなくて見えないこともある」
回答
  • There is more than one side to a story.

    play icon

"There is more than one side to a story." 「物事には表と裏がある」 「表と裏」→「2つの視点」→「1つ以上の視点」という解釈で、「物語には1つの視点だけではない」を意味するフレーズから派生した表現です。慣用句的によく使われる言い回しです。 ご参考になれば幸いです。
good icon

7

pv icon

6342

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:7

  • pv icon

    PV:6342

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら