紺屋の白袴って英語でなんて言うの?

紺屋の白袴…他人のことをするのに忙しくて、自分のことをする暇がないことのたとえ。
default user icon
Naokoさん
2019/11/16 08:57
date icon
good icon

2

pv icon

1404

回答
  • The shoemaker’s children/wife always go/goes barefoot.

    play icon

  • The tailor’s wife is the worst clad.

    play icon

  • He’s focusing too much on ... and neglecting himself.

    play icon

① The shoemaker’s children/wife always go barefoot.
直訳:靴屋の子供/妻はいつも裸足で歩くのだ。
② The tailor’s wife is the worst clad.
直訳:仕立て屋の妻は一番みすぼらしい身なりをしている。

例文:
He runs a security firm but his home got broken into! As they say, the shoemaker’s children always go barefoot.
彼は警備会社を経営しているにもかかわらず、家に泥棒が入っていた!これはいわゆる紺屋の白袴だね。

The tailor’s wife is the worst clad — he’s a physician, but he died of cancer.
紺屋の白袴というのか、彼は医師であるもののがんで亡くなりました。

しかし、厳密に言うと、ことわざはあくまでも事実の婉曲な言い回しなので、
ネイティブの人はおそらくこの気持ちをことわざで表現しません。
残念な結果にもなるので、もっとストレートに、
“He’s focusing too much on (A) and neglecting himself.”
のような言い方をします。
"Focus on"は「〜に集中する」、
"neglect"は「怠る」という意味で、
(A)は、「集中しすぎたこと」だとして、
「彼は(A)に集中しすぎて自分のことを怠っている。」の意味です。

ぜひ、ご参考になさってください。
回答
  • The shoemaker's children go barefoot.

    play icon

これはヨーロッパでよく使われていることわざです。shoemakerはそのまま、靴を作る人です。その人は毎日お客の為に靴を作って忙しく働いていますが、自分の子供の為に靴を作る時間がありません。その為、子供たちはgo barefoot、裸足で生活します。現在の社会で言うならば、靴を作る人より、医者や先生を考えたらいいと思います。いつも働いていますが、近くにいる人や自分自身の為に時間がないと思ったらいいです。
good icon

2

pv icon

1404

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:2

  • pv icon

    PV:1404

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら