今の楽さでなく、長期的な視点に立って考えてって英語でなんて言うの?

今3分時間を取って記録しておけば半年後に似た依頼が来ても思い出して効率的にやれる。今5分時間を取ってExcel自動計算を作っておけば今後似た問合わせが何度来るたびにずっと楽できる。というように長期的な視点に立ってどうすれば効率的かを考えてね。と言いたいです。よく言うので一言で言えるフレーズがあれば助かります。Stand on long-term point of view?
default user icon
ouchiさん
2019/11/19 14:56
date icon
good icon

1

pv icon

3262

回答
  • Hard work pays off.

    play icon

  • Today's tears water tomorrow's gardens.

    play icon

  • Standing on the shoulders of giants.

    play icon

このような「今苦労・努力をすれば、後から得する・楽だよ」っていう意味を持つことわざは英語で何百個もあります。

しかし、最も使われてるのは回答1です。
Hard work pays off = 努力は報われる

例えば:
毎日時間をかけてテスト勉強をし、テストをとって、受かったら、「良くできたね。いっぱい勉強したもんね。やっぱり Hard work pays off」っていうような、毎日苦労・努力をしてきて、最終的には得した・楽した時にこのことわざを使います。

回答2:
today's tears water tomorrow's gardens = 今日の苦労で泣いた涙は明日の咲いてる花

ようには、今日の苦労は明日・未来が得るものという意味です。

そして、回答3はその「長期的な視点に立って」っていう意味を持つことわざで:
standing on the shoulders of giants = 巨人の肩の上にのる矮人

先人の積み重ねた知識を使用し、より遠くをみる・新しい発見をするっていう意味ですが、長期的な視点に立ってどうすれば効率的かを考える、っていうふうにも使用出来ます。
good icon

1

pv icon

3262

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:1

  • pv icon

    PV:3262

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら