ヘルプ

すみません、他のことを考えてました(聞いてませんでした)って英語でなんて言うの?

相手が話している途中に他の考え事をしてしまい、相手の話を聞いてませんでした。
Obamaさん
2019/12/17 06:12

5

2550

回答
  • Sorry, I was thinking about something else. I didn't hear you.

  • Sorry, my mind was elsewhere. I didn't catch what you said.

ーSorry, I was thinking about something else. I didn't hear you.
「すみません、他のことを考えていて、聞いていませんでした。」
think about something else で「他のことを考える」


ーSorry, my mind was elsewhere. I didn't catch what you said.
「すみません、心ここにあらずでした。なんて言われましたか?」
one's mind was elsewhere で「心ここにあらず」
didn't catch what you said は「あなたの言ったことを聞き取れなかった」となり、「なんて言われましたか?」と聞くときにもこのように言ったりできます。

ご参考まで!
回答
  • I'm sorry, I was thinking something else.

  • I'm sorry, I wasn't listening to you.

  • I'm sorry, I wasn't concentrating.

それぞれの回答の日本語訳を見てみましょう。

【回答1】
すみません(ごめんなさい)、他のことを考えてました。

something else で、「何かほかのこと」という表現です。

【回答2】
すみません(ごめんなさい)、(あなたの話していることを)聞いてませんでした。

【回答3】
すみません(ごめんなさい)、集中してませんでした。

concentrate で「集中する」という意味です。こんな感じで使えますよ。

"I'm sorry, I wasn't concentrating on what you're talking about. What was that?"
ごめん、あなたの話していることに集中してなかった。何(について)だった?

ご参考になれば幸いです!
Sophie Sg DMM英会話プロ翻訳家

5

2550

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:5

  • PV:2550

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら