疲れてしまうほど頑張った自分を誉めてあげてくださいって英語でなんて言うの?

大切な人にかけたい言葉「疲れてしまった時は もう頑張れない自分を責めるのではなく、疲れてしまうほど頑張った自分を誉めてあげてください」と英語で表現したいです。
よろしくお願いいたします。
default user icon
Shizukaさん
2020/02/03 23:52
date icon
good icon

4

pv icon

1451

回答
  • You should congratulate yourself for working so hard rather than beating yourself up for not being able to work harder.

    play icon

  • Rather than feeling sorry for not being able to work even more, you should be proud of yourself for working so hard in the first place.

    play icon

「~のではなく」 → 「rather than~」

「疲れてしまった時は」とは文脈で明らかのはずなので、
英語では言わない方がやさしく、批判ではないように聞こえますので、
提案でこの部分を無視しましたが、
その英訳は「when you are exhausted」になります。

原文の前半と後半がありますが、英語では第1提案のように原文の後半(rather thanからの部分)を前半にしても意味が変わりません。
ただ、個人的な意見にすぎないかもしれませんが、
先にやさしい言葉や肯定的なアドバイスを言った方が悩んでいる人にとってより早く安心できる気がしますので、パッと思いついた英訳は第1提案でした。

「自分を誉めてあげてください」とは、
「you should congratulate yourself」(自分に「おめでとう」を言ったらいい)又は
「you should feel proud of yourself」(自分を誇りに思うべき)になります。

「疲れてしまうほど頑張った(から)」とは、「for working so hard」です。

「もう頑張れない自分を責めるのではなく」
「自分を責める」とはそのまま英訳すると「to blame yourself」になりますが、
「to blame」とは罪や犯罪に強い関係を持つ言葉であり、
この場合、自分の能力が足りないという感じなので、
「to beat yourself up」(自分をコテンパンにやる)という表現がよく使われています。

もう一つの似ている表現は「to feel sorry for yourself」です。
英語の「sorry」というのは普段「ごめんなさい」と訳されますが、
英語では「sorry」により広い意味・感情が含まれています。
例えば、友達のペットが亡くなったら、「I'm sorry to hear that」をよく言ってあげますが、
責任を取る意味ではありません。
「君が悲しく感じているから私も悲しい」というサポートをあげたいような気持ちを伝える表現です。
自分の不足なところだから「sorry」を感じているなら、
「自分がダメな人間」というような意味で、
「to feel sorry for yourself」とは「自分を責める」に最も似ている表現だと思います。

最後に「もう頑張れない(から)」とは、「(for) not being able to work harder」です。

ご参考になれば幸いです。
good icon

4

pv icon

1451

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:4

  • pv icon

    PV:1451

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら