ヘルプ

余談ですが、って英語でなんて言うの?

最後に付け足す感じで、言いたいです。
By the way, とかAs this is another topic とかがいいんでしょうか…

また、口語で言うのと、チャットなどで書くのと違いはありますか??
よろしくお願い致します!
Hayatoさん
2016/06/19 15:09

42

34546

回答
  • This is off topic, but ...

  • ..... This was off topic, though.

もともと話している topic から外れたのが余談ですから、off topic と言うことができます。話し始める際に言うのであれば前者を、もし余談が終わってから言うのであれば後者でしょうか。

もちろん、By the way などで余談を話すサインを出してあげることもありでしょう。できることなら「余談だ」と知った上で話を聞いたほうが受け取りやすいでしょうから、最初にサインを出してあげたほうがいいのかなと思いました。
Atsushi Watanabe 英語学習コンシェルジュ
回答
  • (例)30 years ago, I bought a lot of stocks and enjoyed a really good time, by the way.

Hayatoさんへ

こんにちは。既に先の回答者様がアドバイスされている内容が
ございますので、私からは追加で紹介いたします。

例えば「最近の日本経済は停滞気味で、株価もパッとしない」
などと話をしていると仮定して、その流れで、

①30 years ago, I bought a lot of stocks and enjoyed a really good time, by the way.
「30年前は、たくさん株式投資して、良い時間だった(=もうかった)なあ」

と言ったことをおっしゃりたければ = つまり、余談でも本題と関連する内容であれば
やはり by the way を付けることで、「余談ですが」というニュアンスを、なんとか
表現できそうです。

・・・ただ、こんなことを言うと怒られるかもしれませんが
あくまでも「余談」の内容が会話のトピックとある程度関連している場合は
「余談ですが」を敢えて表現しない方が、私は良いのではないかと考えています。

なぜなら、(例えば)経済と株式の話をしていて、個人的なもうけについて
言及するとするならば、「余談ですが」と言わなくても、余談であることは
伝わっているとも考えられるからです。

ですから、by the way と 付けると少し冗長な感じ(やや蛇足的な感じ)が
します。

※具体的にどのような話をしていて、どのような「余談」を付け加えるかに
よっては、違った言い方が適切かもしれません。繰り返しになりますが
今回はあくまでも、「経済の話 → 個人的な株式投資の話」といったような
関連するトピックの中での余談を想定した際に、「言わなくても良いのでは」
と、考えております。

なお、口語とチャットの違いですが、口語(目の前に相手がいる
リアルな英会話)ではなおさら、「余談ですが」は言わなくても
既に伝わっている場合があるでしょうし、チャットでは相手の
顔も、相手がどれだけこちらの意図していることを理解しているか
見えないですので、逆に by the way を付けて、余談であることを
明らかにした方が良いと、個人的には(=私が Hayatoさんの立場
にたつならば)思います。

・・・少しでもお役に立てますと幸いです。

Hayatoさんの英語学習の成功を、心より願っております。

LLD外語学院 学院長 前川 未知雄



Michio Maekawa 株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン  代表取締役社長

42

34546

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:42

  • PV:34546

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら