誤訳でないか判断できる最低限の言語力は必要、って英語でなんて言うの?

混み入っててスミマセン。背景説明します。 そう遠くない未来に良い性能の翻訳機が開発されるだろうから英会話の勉強は不要になるのでは、という意見があります。その考えに対し、翻訳機によって翻訳された内容が自分の言わんとすることとズレてないかを判断できる最低限の英語力は必要であると言いたいです。自分や相手の発言が間違って翻訳されてても気づけなかったら、結局は意思疎通できないんじゃないかと思うのです。
default user icon
Yukaさん
2020/05/26 23:38
date icon
good icon

2

pv icon

1475

回答
  • A minimal amount of language ability is required to be able to judge whether or not it is a mistranslation.

    play icon

  • Minimal language ability is needed to be able to decide whether or not it is a mistranslation.

    play icon

  • Basic language ability is necessary to be able to tell whether or not it is a mistranslation.

    play icon

例文一: A minimal amount of English language ability is required to be able to judge whether or not a machine translation deviates from what you were actually trying to say. 翻訳機によって翻訳された内容が自分の言わんとすることとズレてないかを判断できる最低限の英語力は必要です。 例文二: Minimal English language ability is needed to be able to decide whether or not a machine translation differs from what you were actually trying to say. 翻訳機によって翻訳された内容が自分の言わんとすることとズレてないかを判断できる最低限の英語力は必要です。 例文三: Basic English language ability is necessary to be able to tell whether or not a machine translation is different from what you were actually trying to say. 翻訳機によって翻訳された内容が自分の言わんとすることとズレてないかを判断できる最低限の英語力は必要です。 ・「翻訳機によって翻訳された内容」を簡単に英訳すると"machine translation"になります。長く英訳すると"the content of a machine translation"になります。 ・例文一と例文二と例文三は同じ意味ですが、別の言葉を入れてみました。 ・未来形にしたいなら、"is"を"will be"にします。 ・例文の"actually"を意訳して入れました。不要ですが、"actually"を含んだら文が分かりやすくなると思います。 ・例文三の"to tell"は「判断する」・「識別する」を意味します。よく使われているちょっとスラングな言い方です。 ・"whether or not"を"if"にしても良いですが、"whether or not"はもっと明瞭です。
Michael H DMM英会話講師
good icon

2

pv icon

1475

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:2

  • pv icon

    PV:1475

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら