世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

通じる英語と通じない英語の差は、どこにあるのでしょうか?発音かなあ。って英語でなんて言うの?

通じる英語をしゃべりたい。
default user icon
TAKASHIさん
2016/07/01 20:56
date icon
good icon

53

pv icon

6626

回答
  • What are the differences between comprehensible English and incomprehensible English? One of the differences could be pronunciation.

「通じる英語」は "comprehensible English"、「通じない英語」は "incomprehensible English" と言います。"good English" や "bad English" でも構いません。 ■英訳例の意味 What are the differences between comprehensible English and incomprehensible English? One of the differences could be pronunciation. (通じる英語と通じない英語の違いは何なのだろうか?違いの一つは発音かもしれない) ■よくある間違い 「AとBの違いは何ですか?」と言うとき、「違い」"difference"を単数にして "What is the difference between A and B?" と言う日本人英語学習者が多いです。 この手の質問をする場合は、大抵、両者の間に違う点は複数ありますので、"What are the differences between A and B?" と聞くほうが賢明です。もちろん、違いが一つだけで、それを強調するときは単数を用いてくださいね。 ■pronounce(発音する)と articulate(調音する) 発音を軽視する日本人英語学習者は少なくありません。しかしながら英語という言語文化の性質上、発音という概念は本当に重要です。 日本ではあまり知られていませんが、"pronounce" という語は「発音する」という意味の他に、「断言する」という意味があります。そして、"articulate" は「調音する」という意味の他に「はっきりと言う」という意味があります。 すなわち、英語圏の人間にとっては「発音する」と「断言する」が同じ単語、「調音する」と「はっきり言う」が同じ単語なわけです。英語ネイティブ話者は、そういう思考回路や感覚で英語を話しているのです。 自分の意見をはっきり言うことが求められる英語文化圏で、発音がどれほど大きな存在なのか、ということが感じられませんか? 文化の違いは本当に面白いです。 TAKASHIさんは目の付け所が良いです。これからも発音を大切に英語力を磨かれてくださいね!
回答
  • How can I communicate well(successfully) in English? Do I have to learn pronunciation?

TAKASHIさんへ 既に先の回答者様がアドバイスされている内容が ございますので、私からは別の表現を紹介致します。 How can I communicate well(successfully) in English? で、「私はどうすれば英語でうまくコミュニケーションが 取れるでしょうか?」ということで、「どうすれば通じるか」 の言い換えです。 今回TAKASHIさんがお尋ねの「違いは何?」というニュアンスを 表すにはやや不足していますが、ご参考までに紹介致します。 またそのあとで、  Do I have to learn pronunciation? 「発音を学ぶべきでしょうか?」 と付け加えることで、「英語でうまく通じ合えるには どうしたらよいか」というようなことを、聴き手にも 分かってもらえると思います。 ・・・少しでもお役に立てますと幸いです。 TAKASHIさんの英語学習の成功を心より願っております。 LLD外語学院 学院長 前川 未知雄
Michio Maekawa アスリート・イングリッシュ・マイスター
good icon

53

pv icon

6626

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:53

  • pv icon

    PV:6626

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー
無料会員登録はこちら