オーディションほど緊張するものはないって英語でなんて言うの?

本番よりなにより、オーディション会場でのパフォーマンスが一番緊張します。
default user icon
okiさん
2020/12/12 02:51
date icon
good icon

0

pv icon

1151

回答
  • Nothing is as nerve-wracking as an audition.

    play icon

  • Nothing makes me as nervous as an audition.

    play icon

  • Auditions make me even more nervous than the actual performance.

    play icon

「〜ほど〜するものはない」は英語で「nothing is as ~ as ~」です。 「オーディション」は英語からの外来語で、「audition」です。 「緊張する」は「nervous」ですが、この場合、「nerve-wracking」という表現もいいと思います。 「Nerve-wracking」は「神経が疲れる」、「イライラさせる」という意味です。 Nothing is as nerve-wracking as an audition. オーディションほど神経が疲れるものはない。 Nothing makes me as nervous as an audition. オーディションほど緊張するものはない。 Auditions make me even more nervous than the actual performance. パフォーマンス本番よりも、オーディションの方が緊張します。
good icon

0

pv icon

1151

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:0

  • pv icon

    PV:1151

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら