強烈な熱線と爆風は、多くの尊い命を奪いました。って英語でなんて言うの?

原爆の威力を思い知らされます
default user icon
TAKASHIさん
2016/07/24 21:03
date icon
good icon

8

pv icon

4536

回答
  • The powerful heat rays and blast took many precious lives.

    play icon

実は私も広島の平和記念公園、原爆ドームや博物館を訪れたことがあります。
今年で太平洋戦争終結から71年たちますが、決して風化させてはならない人類の記憶ですね。

訳自体は非常にストレートです。順番もそのままなのでわかりやすいでしょう。
熱線=heat ray
爆風=blast
日常においてどれほど耳にするかは分かりませんが、一応。
なお「尊い」の訳ですが「貴重な・大切な」といったニュアンスのある言葉は"valuable"と訳したくなってしまうのが常かと思います。"valuable"でも間違っているわけではありませんが、どうしても物質的な価値が連想されがちなのでこの場合はもうすこし心的な価値の意を持つ"precious"を用いましょう。
DMM Eikaiwa I DMM英会話
回答
  • Fierce heat waves and shockwaves took many precious lives.

    play icon

Fierce heat waves and shock waves took many precious lives.

「強烈な」はintense(激しい)よりも強いfierceがよいでしょう。熱線と爆風はそれぞれheat waves と shock wavesといいます。

奪うはtakeでよいと思います。
Takeo Suzuki ((株)アジアユーロ言語研究所代表取締役、Ph.D(言語学)、日経オンライン講師
good icon

8

pv icon

4536

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:8

  • pv icon

    PV:4536

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら