帰りが遅くならないようにしましょうって英語でなんて言うの?

参考書を使って「Let's not...」の型を学んでいるところで、自分で文章を考えてみました。
自分が先生や親の立場だとして、子どもたちに呼びかけたい場合
Let's not be late to get home.
Le's not get home too late.
どちらが正しいのでしょうか?
もしくはDon'tを使うべきなのでしょうか?教えてください!
( NO NAME )
2021/05/03 09:24

3

263

回答
  • Don't be too long making your way home.

  • Don't take too long going home.

  • Make sure you go straight home.

Let's は一緒に〜しようという意味なので、Let's not を使って言うと、これを言う人(ここでは先生や親)が遅くならないように一緒に帰ろう、と言っていることになります。
ですからこの場合は let's not は使わず、Don't ... や Make sure ... などを使うと良いでしょう。

ーDon't be too long making your way home.
「なるべく早く家に帰りなさい」

ーDon't take too long going home.
「家に早く帰りなさい」

ーMake sure you go straight home.
「まっすぐ家に帰るんだよ」

ご参考まで!

3

263

 
回答済み(1件)
  • 役に立った:3

  • PV:263

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら