ヘルプ

予約は3ヶ月前からしかできません。って英語でなんて言うの?

予約は3ヶ月前からしかできません。 なのか 予約は3ヶ月まえからできます。 どちらが表現としてはいいものでしょうか?
Ricoさん
2016/08/17 11:36

33

30515

回答
  • Reservations can be made up to 3 months in advance.

Ricoさん、こんばんは。ご質問ありがとうございます。
一例をご紹介させていただきますね。

《英訳例》

Reservations can be made up to 3 months in advance.→最大で3カ月前から予約可能です。

Reservations can be made→予約することができる

up to 3 months in advance→最大で3カ月前から


《語句の確認》

【英辞郎】

reservation
【名】〔ホテルや乗り物などの〕予約、指定

up to
~に至るまで、最大[最高]で~まで、~以下の

in advance
前もって、あらかじめ、先立って


★ 解説します。
「最大で3カ月前から予約可能」と表現してみました。
reservation は「予約」、
up to ~ は「最大[最高]で~まで」という意味です。
「前もって」は in advance、
「3カ月前もって」は 3 months in advance と言えます。


《例》

Reservations can be made up to 180 days in advance.→最大で180日前から予約可能です。
(The Coloradoan-May 6, 2016)

Reservations can be made up to nine months in advance.→最大で9カ月前から予約可能です。
(Albany Times Union-Apr 16, 2016)


いかがでしょうか。
お力になれば幸いです。
ありがとうございました。
Takaya Suzuki ほんやく検定1級翻訳士
回答
  • (一例)Reservations can be made 3 months prior to departure.

Ricoさんへ

以前のご質問への回答となり恐縮です。
少しでも参考として頂けますと幸いです。

>予約は3ヶ月前からしかできません。 
>なのか
>予約は3ヶ月まえからできます。
>どちらが表現としてはいいものでしょうか?

上記お尋ねの件ですが、与える印象が微妙に違ってきますね。
私であれば、「3か月前からできる」と表現します。
ビジネスでは、相手に与える印象も考慮し、できるだけ
ネガティブな響きを持たせない工夫があった方が良いと
考えているからです。

例えば、海外の顧客から製品に不具合が出たという
メールを受け取ったとしましょう。ところが、メールの
文面だけからでは、なぜそのような不具合が起こっているのか
状況がいまいち掴めない場合、

I can't understand why you have the problem.
(なぜそのような問題が起こっているのか分かりません)

と直接的に表現するとかなりきつい印象を与えますので、

I'm afraid, but it seems to be unclear to us what is causing your problem.
Is it that ...
(恐れ入りますが、どのような原因でその問題が起こっているのか、不明瞭に
思われます。それと言うのはつまり・・・)

などと表現することで、ネガティブな響きをなくせます。
今回のシチュエーションでも、「できない」と表現するより
「できる」と表現する方がポジティブに響きます。

※これには絶対的なルールがある訳ではありませんので、ご参考までに

ちなみに、You can make reservations 3 months prior to departure.
と言うより、Reservations can be made ... と言う方が、これも読み手に
とっては素早く情報を取ることができますし、予約をするのが誰かは明らか
ですので、英語では受動態で表すことが多いです。海外のスーパーなどでは、

  Payment can be made on the 1st floor.
  「お支払いは1Fで」

などという表示がされています。You can make payment ... と言うより
パッと目に入ってきますね。このように英語では、誰がその行為を行うのか
明らかな場合は、受け身で表すケースが多いです。

Ricoさんの英語学習の成功を願っております。

*例文中の prior to departure は「ご出発前の」という意味です。
航空券を購入する際などに、よく目にするフレーズです。
状況に合わせて、prior to arrival, the date of your travel, などと
変えていくことができます。単に「前もって」であれば
先のご回答者様がアドバイスされているように、in advance で
済ませると良いです。

LLD外語学院 学院長 前川 未知雄










Michio Maekawa 株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン  代表取締役社長

33

30515

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:33

  • PV:30515

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら