ヘルプ

研修への参加は強制ではありません。参加するかどうかはあなたが判断できます。 って英語でなんて言うの?

海外での研修を想定しています。
Naoさん
2016/09/11 23:42

32

31205

回答
  • The training is not mandatory, so you can decide whether to participate or not

The training is not mandatory, so you can decide whether to participate or not
mandatory:強制的な、義務的な
can:してもよい
decide:決める
weather to- or not:〜かどうか
Rina The Discovery Lounge主催
回答
  • The training is not mandatory. You may decide whether to participate or not.

  • The training isn’t required. It’s up to you as to whether you want to participate or not.

The training is not mandatory. You may decide whether to participate or not.
「研修は、強制ではありません。参加するかどうかは、あなたが決めることができます。」
他のアンカーの方と似たような英語表現を選びました。ここで、頭に入れておきたいのが、”may” という助動詞。相手に何か物事を決める権利や選択肢を与える時にYou may ~ を使います。You can ~ というよりもフォーマルで丁寧な言い方なので、ビジネスの場面では、文面でも会話でも良く使うフレーズです。

--------------------------------------------------------------
例文:
You may want to finish that project before our manager comes back to the office.
そのプロジェクト、マネージャーが戻ってくる前に終わらした方がいいかもよ。
--------------------------------------------------------------
2. The training isn’t mandatory. It’s up to you as to whether you want to participate or not.
「研修は、強制ではありません。参加するかどうかは、あなた次第です。」
‘It’s up to you’ は、「あなた次第」という意味です。部下との会話でしたら、このフレーズを使っても良いと思います。少しフレンドリーなニュアンスなので、上司との会話では、避けた方が良いかもしれません。

少しでもお役に立てれば幸いです。
ありがとうございました。
Yuko Sakai サンフランシスコ在住ピアノ&英語講師、税理士、ユーチューバー、ブロガー
回答
  • The training is not compulsory. It's up to you whether or not you participate in it.

基本的にはRinaさんと同じ文ですが、前半後半それぞれバリエーションがあります。


「強制ではない」は義務ではないということなので、 not compulsoryも使えます。

「あなたが判断できる」は「...(人)次第である」という be up to (人) もいいです。


up to (人)の例としては、

 You can pay in full or by installment – it’s up to you.
 (一括払いか分割払いか、ご自身でお決めいただけます。)

32

31205

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:32

  • PV:31205

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら