世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

振られることより、信じてもらえないことの方が辛いって英語でなんて言うの?

自分が信頼をおいている人に、私を信じてもらえないことはつらい
female user icon
maimaiさん
2016/10/04 11:24
date icon
good icon

11

pv icon

6896

回答
  • To not be believed is worse than being dumped.

  • What's worse than being dumped is not being believed.

振られる - to be rejected, to be dumped 信じる = to believe, 信じてもらえる = to be believed (by someone)
Tim Young Machigai.com 主催
回答
  • It's more painful not to be believed than to be rejected.

「振られる」は英語で「to be rejected」と言い、恋愛だけでなく、プロポーザルやアイデアが受け入れられない状況にも使える言葉です。「信じてもらえない」は「not to be believed」と表され、信頼や信用が得られないことに対する感情や状況を示します。 関連する英語表現としては、「Being doubted hurts more than being turned down.」や「Trust is more important to me than acceptance.」などがあります。特に「被信頼」の感覚は人間関係において重要な要素であり、「信じてもらえない」ことが引き起こす失望や痛みを強調する場合に使われる表現です。 役に立ちそうな単語とフレーズ - painful: 辛い - rejection: 拒絶 - belief: 信じること - trust: 信頼 - doubt: 疑う 参考になれば幸いです。
good icon

11

pv icon

6896

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:11

  • pv icon

    PV:6896

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー
無料会員登録はこちら