ヘルプ

大きく分けてって英語でなんて言うの?

大きく分けて4種類、とか
( NO NAME )
2016/11/21 22:04

53

48912

回答
  • It can be roughly divided into 4 types.

大きく四種類に分けることができる。

First of all, ... まずはじめに、
Secondly, ; 2つ目は、

エッセイを書くときの必須用語です。
回答
  • Roughly speaking, there are 4 types.

質問者さんへ

以前のご質問への回答となり恐縮ですが
少しでも参考として頂けますと幸いです。

Roughly speaking,

で始めますと、「大雑把に言うと」という
ニュアンスを表せます。

色々な文脈で使う事ができるので便利な表現です。

ex. Roughly speaking, Kanazawa is like Kyoto.
  大雑把に言うと、金沢は京都のようなもの(街)です。

ex. Roughly speaking, our project will cost a million yen.
概算では、我々のプロジェクトは100万円掛かる見込みです。

・・・以上、少しでも参考にして頂けますと幸いです。
質問者さんの英語学習の成功を願っております。

LLD外語学院 学院長 前川 未知雄
Michio Maekawa 株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン  代表取締役社長
回答
  • There are 〜 main types of

  • There are roughly 〜 types of

  • be divided into 〜 categories

種類は type、category(カテゴリー)、classなどいくつかあります。

「分けて」は There are〜 で「〜個の種類がある」の形にすれば言うことができます。

「大きく」は「主に(main)」や「大まかに(rough)」を使えばいいでしょう。
(形容詞でも副詞の形でも使うことができます。)

これらの組み合わせで、 There are 〜 types of ... がやさしい表現です。


「分けて」に動詞 divideを使って、「〜個のカテゴリー(範疇)に分けられる」
の形でもいいですね。

この場合、カテゴリーはそれ自体が大きなくくりなので、
mainなどは特に言う必要がなければ使わなくてもいいと思います。

53

48912

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:53

  • PV:48912

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら