見た目よりも履き心地って英語でなんて言うの?

彼女は靴を買う時には、見た目よりも履き心地を重視する。これを英訳してください。
default user icon
( NO NAME )
2017/01/09 09:44
date icon
good icon

13

pv icon

8680

回答
  • When she buys shoes, she puts more importance on how they feel than how they look.

    play icon

英訳例は、直訳では、「彼女が靴を買う時には、靴がどう見えるかよりも、どう感じられるかを重視する」になります。 「〜を重視する」は、put importance on ~ で表現できます。 ここでは2つのことを比較しているので、比較級を使って、put more importance on A than B(BよりもAを重視する)という表現にしてあります。 「履き心地」が表現しにくいですが、「靴がどういう風に感じられるか」ということと同じだと思いますので、how they feel にしてみました。 feel には、「〜と感じる」という意味の他に、「〜と感じられる」という意味があります。 例えば、次のように使います。 I feel cold. (私は寒く感じる=寒い感じ) It feels cold. (それは冷たく感じられる=それは冷たい感じ) How does it feel? (それはどんな風に感じられる?=どんな感じ?) お役に立てれば幸いです。
Mutsumi 英語講師
回答
  • She cares more about how the shoes fit than how they look.

    play icon

  • When buying shoes, she’s more concerned with function than fashion.

    play icon

  • For her it’s comfort over style when it comes to shoes.

    play icon

AとBを比較する話で、特に自分のお好みを話す時に、「over」と言う言葉を使うのが便利です。例えば、「comfort over style」は「スタイルより履き心地のほうが大切だ」と言う意味です。「family over everything」は「何よりも家族が最も大事だ」と言う意味です。場合によって色々な言い方が可能です。
Danielle G DMM英会話翻訳パートナー
good icon

13

pv icon

8680

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:13

  • pv icon

    PV:8680

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら