先ず幸福感度を高めるための思考回路、体づくりをすべきって英語でなんて言うの?

みんな幸せになりたくて必死だが幸福感度には注力を注がない。
default user icon
( NO NAME )
2017/02/11 12:14
date icon
good icon

3

pv icon

2663

回答
  • First (of all), we should focus on improving our physical strength and thought process so that the level of happiness will increase as a result.

    play icon

  • In order to increase the level of happiness, we need to work on improving our physical strength as well as our thought process first and foremost.

    play icon

  • The first step toward increasing the level of happiness is to improve physical strength and thought process.

    play icon

この他にも言い方はありますが、ここでは上記三つの例文を挙げてみました。

先ず、を表す場合…
First, First of all, First and foremost, The first step 
このように、firstが入るフレーズが一般的です。

Before anything elseと言うフレーズもあり、「何よりもせ先に」という意味があります。
例)We have to get this done before anything else.
何よりも先に、これを終わらせなくはならない。

~すべき、を表す場合…
直訳するとShouldが適切ですが、もう少し英語的な言い回しにするとneed toも使えます。
~をする必要がある、即ち、~すべき、という考え方です。

高める、を表す場合…
Increaseの他に、Improve, Heighten, Elevateなどが使えます。

思考回路、体力づくりを表す場合…
Physical strength(体力)づくり→ Build, Boost, Develop等が適切です。
Strengthenを動詞として使用する際は、Strengthen bodyになります。
Thought process (思考回路)づくり→Develop, Enhance, Strengthen等が適切です。

As well asは、Andと同じ接続詞として使われます。
ですが、Andを使う方が良い場合もあります。

As well asは、アカデミック的な内容に使われることが多いですね。
フツウの会話にはandが一般的で、ナチュラルに聞こえます。


Michiru 英語・異文化コミュニケーションコンサルタント
good icon

3

pv icon

2663

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:3

  • pv icon

    PV:2663

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら