世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

洗濯物が春一番に吹き飛ばされそうだから大変って英語でなんて言うの?

春は強風で洗濯物が吹き飛ばされそうになるので、しっかり洗濯バサミでとめておかなきゃいけないから大変と言おうとして、DMM英会話で撃沈しました。正しい言い方を教えてください。
default user icon
Yukiさん
2017/03/10 01:31
date icon
good icon

17

pv icon

7097

回答
  • Oh no! I'm afraid my laundry will be blown away by the strong spring wind!

    play icon

  • Oh no! I'm afraid the strong spring wind will blow my laundry away!

    play icon

上記1番目は受け身で2番目は能動態です。会話的に、ほとんどの英語のネイティブが2番目の方を言うと思います。
Tim Young Machigai.com 主催
回答
  • It's tough because the strong spring wind threatens to send my laundry flying!

    play icon

  • It's a challenge because I have to secure my laundry with clothespins against the strong spring wind!

    play icon

こちらの表現は、春の強風が洗濯物を吹き飛ばす可能性に対しての困難さを強調しています。 「It's tough」は「それは困難だ」という意味で、「threatens to」は「~する可能性がある」という意味合いを表しています。 「It's a challenge」は「それは挑戦だ」と言う意味になります。 また、「clothespins」は洗濯バサミのことで、「against」は「~に対抗して」という意味を表わしています。 これらの言葉を使った表現は洗濯物を春の強風から守ることの難しさを、より具体的に描写しています。 使い方次第でニュアンスが変わるので、文章を作る際にこれらの言葉を利用すると良いでしょう。
回答
  • I have to secure my laundry properly in spring, or else the strong winds might blow them away.

    play icon

  • I have a tough time in spring because I have to ensure my laundry doesn't get blown away by the strong winds.

    play icon

このフレーズは「強風によって洗濯物が吹き飛ばされないように、しっかりと固定する必要がある」という事情を表しています。フレーズの一部である"secure"や "ensure"は、「確保する、確認する、保証する」などの意味があります。また、"tough time"は「困難な時間」などを示し、ここでは"spring"(春)を強調しています。 元の質問に戻ると、"secure"はあなたが洗濯物をしっかりと固定する必要があることを強調しています。その一方で、"tough time"はその行動が難しく困難であることを強調しています。 以上のフレーズは一般的な英語の表現方法であるため、英会話の学習に役立つでしょう。ただし、コンテキストや状況により表現は多少変わることがあります。都度、状況に合った適切な表現を探すことをお勧めします。
good icon

17

pv icon

7097

 
回答済み(3件)
  • good icon

    役に立った:17

  • pv icon

    PV:7097

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー
無料会員登録はこちら