色んな国の人と話す機会があって世界が広がるって英語でなんて言うの?

アメリカについての印象を尋ねられた時に、これを一番に言いたいけど言えたことがないので。
default user icon
MIKAさん
2017/05/03 08:17
date icon
good icon

56

pv icon

28132

回答
  • I have opportunities to meet many foreigners so I can broaden my horizons.

    play icon

opportunities to meet many foreigners
多くの外国人と会う機会
「話すこと」=「会うこと」であると思うのでmeetとしました。

また、「世界が広がる」という表現ですが、horizonには「水平線・地平線」の他に「視野」という意味があるので、broaden one’s horizonsで「視野を広げる」という意味になります。

I have opportunities to meet many foreigners so I can broaden my horizons.
私はたくさんの外国人と話す機会があるので、私は世界(価値観)を広げることが出来ます。

ご参考になれば幸いです。
回答
  • You can have chances to talk with people from many different countries and broaden your world.

    play icon

「色んな国の人と話す機会があって世界が広がる」の他に使える表現が入った文を紹介したいと思います:
You can have chances to talk with people from many different countries and broaden your world.

「機会」はopportunityとoccasionのほかにchance(チャンス)も言えます。
「いろいろな」というのは、many different(多種多様、多くの異なる)にしました。
「世界が広がる」ですが、はbroadenを他動詞としてbroaden your world(自分の世界を広げる)となります。
Jaime 英会話講師・翻訳家
回答
  • There are opportunities to talk with people from various countries and this broadens your horizons.

    play icon

  • You can have the occasion to talk with people from many countries and that expands your horizons.

    play icon

いろいろな国 は、various countries か、many countries、a lot of countries などです

「機会がある」は、例文1のように
There are opportunites~
あるいは「例文2」のように
You have the occasion ~  とします。
(ここでのyou は、一般的なことをいう時のyou です)

世界が広がる は
broaden one's horizons あるいは
expand one's horizons などを使います。

horizon は、「地平線」という意味の方が知られていますが、このように「視野」という意味でも使われます。

(このbroaden, expand は、正確には、両方とも「広げる」という他動詞ですので、主語には、広げるもの=ここでは「たくさんの国の人々と話す機会」が来ます。you などが主語にはならないことに、ご注意。)

なお、この文では「いろいろな国の人々」は「いろいろな国から来た人々」と解釈して作ってあります。

ご参考まで。
good icon

56

pv icon

28132

 
回答済み(3件)
  • good icon

    役に立った:56

  • pv icon

    PV:28132

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら