ヘルプ

ピンポーン!正解です!って英語でなんて言うの?

友人にクイズを出したときに、「ピンポーン、正解!」「ブッブー不正解」など英語で伝えたいとき。
( NO NAME )
2016/01/06 11:04

309

165541

回答
  • bull's eye

  • right on the money

  • bingo

日本ではよく“bingo” と訳されることがありますが、これは例えば米国では必ずしも日本で使われているような誰に対しても使っておかしくない表現ではありません。そもそも“bingo” というのはゲームの一つ。米国では、地域にも寄りますが殆どの場合クリスマスの時期に皆集まったところで行うゲーム。その他はせいぜい小学校や老人ホーム。時々週末に集まるキリスト教の教会でイベントが行われるぐらいですね。

なのでこれも絶対というわけではありませんが、日本語で“正解!!” という意味での“ピンポーン!!” という時に“bingo” というのはあまりにも定番過ぎて少し“くさい”、“ださい”感がでて苦笑される時もあっちゃうんです。

よりカッコいいネイティブ間で使われているのは“Bull’s eye”、これは狩りの際にオス鹿を打ち落とす時、目に当てれば一発で倒せるという昔ながらの“大当たり”という表現。一般的に小っちゃいお子様や老人たちが遊ぶゲームよりカッコいいのは解りやすいですよね。

同時に、こういった簡単な表現は地域、人種、また仲間だけで流行らせている様々な表現があります。 そこから国民的に使われるようになったポピュラーなものは“right on the money”というのもまたネイティブですよ~!! これはギャンブルなどで大金を当てる、というところからきています。

単純に“You got it!!” (“その通り!!”)というのもありますね!!

Hara Ken English teacher
回答
  • Bingo! Got it!

  • Ding ding ding! Correct!

この場合は、ゲームっぽい英語を使った方がいいです。
このフレーズは部分が2つあり、部分がそれぞれ2つのバージョンがあります。
Bingo! ・Ding ding ding!
前者の「bingo」というのは、ゲームが完了したときに叫ぶ「bingo!」という単語に由来します。「正解!終わり!」という意味です。
後者の「Ding ding ding!」はゲームショーの回答が正解の際に鳴る鈴の擬声語です。こちらの方は遊んでいる感じが強いです。

==========
Got it! ・Correct!
Got it! というのは「(正解を)とらえた!」という意味です。
Correct!は単に「正解」という意味です。こちらの方が丁寧ですから、友達同士の場合は「got it」を使うのがおすすめです。

==========
ちなみに、不正解

不正解の場合に良くなるバッザーを真似して「wrong」と言います。
回答
  • You got it right/wrong!

get it right/wrongで「それを正しく/間違って得る」、つまり「正解する/間違える」という意味になります。

You got it right!
正解!

You got it wrong!
不正解!

ぜひ使ってみてくださいね。
Nishizawa Roy イングリッシュドクター
回答
  • Yeah! You got it!

  • Correct! / Wrong!

  • You're back in the game!

"Yeah! You got it!' and "correct!" show that your friend has answered correctly to the quiz game.
"Wrong!" shows that your friend has answered incorrectly and you could also add "ok, my turn now" to continue the game.
"You're back in the game!" is a positive response when your friend has answered correctly and has a chance of winning the quiz game.
友達がクイズに正解した時は "Yeah! You got it!" や "correct!" と言えます

"Wrong!" は不正解の時です、この後に「ok, my turn now(じゃぁ次、僕の番ね)」と続けてもいいですね。

"You're back in the game!" は「positive(前向き)」な表現で、友達がクイズに正解してゲームに勝つチャンスが残った時に使えます。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Georgia S DMM英会話講師
回答
  • 1. Well done!

  • 2. Good answer!

  • 3. Bad luck!

1 and 2 are appropriate comments if your friend answers the question correctly.
3. This is appropriate if your friend answers the question incorrectly.
A: "Oh, no, I got the answer wrong!"
B: " Bad luck."
You could also say, "Better luck next time!"
1、2は正解だった時に使えるフレーズです。
3はピンポイントでは正解ではないが悪くないといったニュアンスになります。
A: あれー間違えちゃった
B残念
Better luck next time!ということもできます。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Ian W DMM英会話講師
回答
  • Aha you got it wrong!

  • Sorry that's not correct

  • Wohoo you got it right!

You can also say:

*That's the right/wrong answer
*Nope that's wrong!
*Yes that's right
*Okay, one point/move etc to you (when its right)
*Awesome that's right
*Ding ding, another point to you (when you get it right)
*Sorry that's wrong!
*Sorry that's not correct!


Hope this helps! ^ ^
以下のようにも言うことができます。:

*That's the right/wrong answer
それは正しい/間違っている回答です。

*Nope that's wrong!
違う。それは間違い!

*Yes that's right
そう、正解。

*Okay, one point/move etc to you (when its right)
(正しい場合)オッケー。君に1ポイント!

*Awesome that's right
素晴らしい。合ってます!

*Ding ding, another point to you (when you get it right)
(正しい場合)キンコン(鐘の音)!あなたにもう1ポイント

*Sorry that's wrong!
残念、間違い!

*Sorry that's not correct!
残念、不正解!

役に立ちますように!^^

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Beki DMM英会話講師
回答
  • You got it!

  • Yes!

  • Sorry, try again.

If your friend got the correct answer you can say:-

1. You got it!
2. Yes!
However, if your friend got the incorrect answer, you can say:-
1. Sorry, try again.
友達が正解を言い当てたら、次のように言うことが出来ます。

1. You got it! (当たり)
2. Yes! (そう、その通り)

しかし、友達が間違ってしまったら、次のように言うことが出来ます。

1. Sorry, try again. (残念。もう一回)

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Jerryann DMM英会話講師
回答
  • Correct/You got it

  • It is my turn now/Wrong

  • You nailed it

Since this a friend you can be informal about how you communicate since you are just having fun. You can also say you nailed it when they get it correct. This means that you were so brilliant.
相手は友達ですし、遊びなので、インフォーマルに言っていいでしょう。
相手が正解した時は、"you nailed it" とも言えます。
これは「すごい」という意味です。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Natsai DMM英会話講師
回答
  • yes, that's right/wrong

  • correct/incorrect

a formal way to say this would be "yes, that is correct/incorrect"
otherwise just saying that something is right or wrong would be more casual
"yes that is correct/incorrect"(はい、正解です/不正解です)は、フォーマルな言い方です。

"that's right/wrong"(正解/不正解です)はよりカジュアルな言い方です。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Jackk DMM英会話講師
回答
  • You are correct!

  • Bingo, right on the money!

  • You got it!!

All of these phrases that I have provided above indicate that someone is cheering someone else on in a game/quiz show.
三例とも、 ゲームやクイズ番組で相手を励ます表現です。


※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Eli M DMM英会話講師
回答
  • "Spot on!" (for a correct answer) "Good try or nice try!" (for a wrong answer)

  • "Perfect!" for a correct answer

  • "Better luck next time!" for a wrong answer.

"Spot on!" means perfect or accurate answer.
"Good try!" or "nice try!" is generally used when the person tried really hard to succeed but failed. It's a nice way to appreciate their effort.
"Perfect!" is another way of praising a correct answer.
"Better luck next time!"is said when the person does not get the answer, but are still in the game and has another try.
"Spot on!"
は、完璧で正確な回答を意味します。

"Good try!"
や 、
"nice try!"
は、一般的に、誰かが成功するために一生懸命に頑張ったけれども失敗したときに使われます。
彼らの努力を認めるのに良い言い方です。

"Perfect!"
は、正しい回答を誉めるために使う他の言い方です。

"Better luck next time!"
は、答えを出せなかったけれどまだゲームに参加していて、もう一度次の挑戦があるときに使われます。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Mariashanti DMM英語講師
回答
  • wrong

  • That is incorrect

If you are polite, that is incorrect. If you wish to tease the person who is wrong you could say you are wrong my friend, or that is a lie.
丁寧な言い方をする場合は、”That is incorrect"(不正解です)と表現します。

相手をからかうように言う時は、”You are wrong, my friend!"(友よ、君は間違っている!)または、”That is a lie!"(それは嘘だ~!)と、カジュアルな表現が使えます。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Anthony W DMM英会話講師
回答
  • That's right!

  • That's wrong

  • That's not correct

There are many different ways to tell someone they are right or wrong. "That's right!", "You got it!", "That's it!" are all way to be excited that a person got the correct answer. "That's wrong", "That's not correct" or "That's not it" are ways to tell someone that their answer is wrong.
相手に正解か不正解かを伝えるにはたくさんの表現があります。

"That's right!", "You got it!", "That's it!"はすべて、相手が正しい答えを言ったことにうれしく思うときに使うフレーズです。  "That's wrong", "That's not correct" や "That's not it" は、すべて答えが間違っていることを伝えるフレーズです。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Andrew P DMM英会話講師
回答
  • Right answer/Correct answer!

  • You got it right/wrong.

  • Incorrect/Wrong answer

Quizzes are lots of fun and a great way to pass the time.
There are quizzes in every topic you can think of that will also help boost your knowledge on different topics.
When your partner answers correctly or incorrectly, use the phrases above.

Right answer:
Great job!
Well done!
You got it!
Nice one!

Wrong answer:
Aah!
Not right!
Sorry!
Better luck next time!

"Aah, you got that wrong, sorry."
"Well done, that is correct!"
クイズは楽しいですし、時間を潰すのにもぴったりです。いろいろなトピックがあり、さまざまなトピックで知識を高めることもできます。これらは、正解、不正解したときに使うフレーズです。
 
正解:
Great job!
Well done!
You got it!
Nice one!

不正解
Aah!
Not right!
Sorry!
Better luck next time!

"Aah, you got that wrong, sorry."
(あー、不正解。残念。)

"Well done, that is correct!"
(よくやった、正解!)

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Tiyani DMM英会話講師
回答
  • Spot on! (right answer)

  • You hit the nail on the head(right answer)

  • You're a bit off -target.(wrong)

"Spot on! (right answer)" and "You hit the nail on the head(right answer)" are two expressions used to say that someone has provided an answer that is accurate and correct.

"You're a bit off -target.(wrong)"
This is a common expression to say that someone has not provided a correct answer."A bit " is a polite phrase even when the person has missed the target completely.

"Spot on! (正解)" と "You hit the nail on the head(正解)" の2つは、誰かがズバリ正解を言った時に使う表現です。

"You're a bit off -target.(不正解)"
これは、誰かが不正解だった時に使う一般的な表現です。

"A bit " 「ちょっと」は、その人の答えが完全に的外れの場合でも使う少し丁寧なフレーズです。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Babz DMM英会話講師
回答
  • Good on you! (right) Better Luck next time(wrong)

  • A mixed result I shout good on you! more than I said better luck next time;-)

Its great to encourage our friend in victory and support them also in defeat...
When they are correct we would call out good on you! Well done!
However we should not disparage a wrong answer...
or be very negative if a wrong answer turns up!
We should still be supoprtive...Good try better luck next time!
友人が勝利するように励まし、負けた時にもサポートすることはとてもいいことです。
相手が当たると、"Good on you!"や"Well done!"と言います。

しかし間違った答えのときに嫌なことを言ったり、ネガティブになったりするべきではありません。
間違ったときも温かく応援しましょう。"Good try!や"Better luck next time!"などが言えます。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Scobie DMM英会話講師
回答
  • Correct

  • Bull's eye

  • Incorrect

Correct answer - correct, bingo, bull's eye, exactly, woohoo
Incorrect answer - durrr, incorrect, good but not right
正解 - correct, bingo, bull's eye, exactly, woohoo
不正解 - durrr, incorrect, good but not right

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Kelly J DMM英会話講師
回答
  • You got it in one.

  • Thats the wrong answer.

Saying "You got it in one" is the way you would use to tell your friend or relative that they answered correctly.
If they however answered the question wrong that the second phrase would be a good way of saying it.
"You got it in one" は友達や家族が正解を言ったときに使えます。

もし相手が間違った答えを言ったときには、二つ目のフレーズが使えます。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Kirsty J DMM英会話講師
回答
  • You got it!

  • That's the one!

  • Bingo!

"You got it!", "That's the one!" and "Bingo!"
These commonly used expressions, mainly used when playing a game with a friend or friends and they say or get the answer correct.
you got it! implying you got the answer, the answer you got is correct.
That's the one, again implying that 'one' the one you have chosen is correct.
Bingo! is derived from another game called bingo, where you would shout bingo if you have one, shouting bingo has been now used in many games when winning or getting something correct.
"You got it!", "That's the one!"  "Bingo!"

これらは、友達とゲームをしていて正解だったときに使うような表現です。
 
you got it! は、あなたの答えが正しいという意味です。

That's the oneは、 'one'(あなたが選んだ答え)が正解であるということです。

Bingo!は、ビンゴというゲームを思い浮かべると思いますが、ゲームで勝ったり、正解だったりしたときにbingoと叫びます。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Jack F DMM英会話講師
回答
  • Ding ding ding! Correct!

  • Wrongggg(ブザーのように)

正解の時は「Ding ding ding! Correct!」と表すことができます。
ding ding ding は正解のピンポンピンポーンのような音です。

不正解の時は「Wrongggg」と言うのですが、ブザーの真似のような音になります。

下記は例文ですのでぜひ参考にしてください:

Final answer? Ding ding ding! Correct!
ファイナルアンサー?ピンポンピンポーン!正解です!

309

165541

 
回答済み(20件)
  • 役に立った:309

  • PV:165541

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら