撃っていいのは、撃たれる覚悟のあるやつだけだ!!って英語でなんて言うの?

アニメのセリフです!
default user icon
( NO NAME )
2017/08/24 21:17
date icon
good icon

12

pv icon

8149

回答
  • Only those that are prepared to fire should be fired at.

    play icon

  • The only ones who should kill are those who are prepared to be killed.

    play icon

そのアニメは私も好きでよく観ていました。面白いですよね。

さて、ご質問のセリフは英語版では次のように英訳されています。

Only those that are prepared to fire should be fired at.
「撃つ覚悟のある者のみが撃たれるべきだ」(直訳)

ということで、日本語とは逆のような英語になっていますが、意図としては
「撃つ以上は撃たれることを覚悟せよ」というニュアンスですね。

また、次のような英訳も別のところでは見受けられます。

The only ones who should kill are those who are prepared to be killed.
「殺してよいのは殺される覚悟のある者だけだ」

こちらの方が日本語の訳に近いですね。

ご参考になれば幸いです。
回答
  • The only ones who should kill, are the ones who are prepared die.

    play icon

  • Only those prepared to die should kill.

    play icon

殺人は死ぬ覚悟がある人だけがするべきだ。
「撃つ」という直接な言葉は使わず殺人と表現しました。
killは「殺す」
dieは「死ぬ」
殺される覚悟がある人だけが殺しを許される、というニュアンスになりました
dieの代わりにto be killed「殺される」を使うこともできますが、二回言うのもくどいので簡潔で綺麗な文章になるように「死ぬ」という表現を使いました。

1も2も全く同じ意味です
少し短縮した言い方が2番目です
直訳)死ぬ覚悟があるやだけ殺すべきだ
shouldは「~するべき」と訳されます
onlyは「~だけ」となり「覚悟がある人だけ」に限定させます。
Meiko L DMM英会話翻訳パートナー
good icon

12

pv icon

8149

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:12

  • pv icon

    PV:8149

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら