テロは繰り返される、やられた恨みは忘れないからって英語でなんて言うの?

先生に質問されて言えなかったので教えて
default user icon
Markさん
2017/10/19 19:02
date icon
good icon

2

pv icon

2661

回答
  • Terrorism is tit for tat since victims would never forget about it.

    play icon

「tit for tat」は「売り言葉に買い言葉、しっぺ返し」という意味で、今回の様な文脈には丁度使える表現です。

「victim」は「犠牲者」→「やられた人」
「would」は「will」よりも確実性の低い未来の事象を表しています。
今回の文脈ですと「恨みを忘れない(予定)」というよりも「恨みを忘れない(だろう)」という様に、可能性を表しているだけなので、「would」を使いました。
回答
  • Terrorism repeats iteself because victims hold grudges forever.

    play icon

「テロは繰り返される」を「Terrorism repeats iteself」と表現してみました。
ちなみに「歴史は繰り返される」は「History repeats iteself」とよく表現されます。

「grudge」は「恨み、遺恨」という意味で「hold a grudge」で「恨みを抱く、根に持つ」というようなフレーズになります。

ご参考になれば嬉しいです^^
Akane 英会話講師/通訳/バイリンガルMC
good icon

2

pv icon

2661

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:2

  • pv icon

    PV:2661

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら