再度買ってくれる可能性が5倍高いって英語でなんて言うの?

上得意顧客と関係性の悪い顧客を比較すると、次回も自社の製品やサービスを購入頂ける可能性が5倍違ってくる・・・という事を言いたい。
default user icon
( NO NAME )
2017/11/04 17:59
date icon
good icon

2

pv icon

3636

回答
  • Loyal customers are 5 times more likely to do future business with us than detractors.

    play icon

文の中で可能性の話をする場合、“likely”が良く使われます。使われるパターンんとしては、“be動詞 likely to ~”、“be動詞 more likely to ~”、“be動詞 most likely to ~”、及び、“it is likely that ・・・”があります。回答文は、2番目のパターンを応用したものです。

なお、“detractor”は、「中傷する人」という意味ですが、この場合のように、何かと難癖をつけてくるお客さんを指す場合もあります。
Hiroshi Motai アハ!モーメンツ代表   「なるほど!」にこだわる ビジネス英語トレーナー
good icon

2

pv icon

3636

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:2

  • pv icon

    PV:3636

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら